クラブキング

PEOPLE

フリーペーパー、ディクショナリーをはじめ、ラジオディクショナリー、ビデオディクショナリーなど、メディアを使って新しい表現を模索し、世界の制約や見えない抑圧を破ることをポリシ-として活動しているクラブキング。最近リリースされたCD・DVDは、世界情勢に対してどのようなメッセージを込められているのか、お話を伺った。


まずはじめに自己紹介をお願いします。

1988年創刊のフリーペーパーdictionaryをはじめとする「自由な表現の場」を、メディアを問わずに提供し続ける会社組織です。

今まで、ディクショナリー、ラジオディクショナリー、ビデオディクショナリー、そして今回DVDなどをリリースするなど、様々なメディアをつくり出してきましたが、 新しいメディアに対する興味や、考え方、ポリシーなどはありますでしょうか?

新しい時代の武器(メディア)を使って新しい表現方法を模索すること。そして、その世界の制約や見えない抑圧を破ること。

今回、反戦ラジオ・S21を収録したCDをリリースされましたが、どのような内容のものですか?

ひとこと、やるってくる!です。

アメリカで起こった同時多発テロについてどのような意見をお持ちでしょうか?

大がかりなプロパガンダと情報操作、ラショナルな世界の終末とポストモダンの出発点。

最近リリースされたDVD「VDIC」について教えて下さい。どのような内容ですか?

まず「VDIC」ではなく、「vdic」です。細かいですけど、ここ大事です。なぜならvdicはCLUBKINGのネットワークから生まれたものです。ウェブ、インターネットの世界は、私達が育んできたネットワークと似ているものが あります。一部映像とウェブをリンクさせた試みも行なっていますし。まだ始まったばかりのメディアということもそうです。小文字のイメージは重要です。具体的な内容はというと、そのネットワークを生かして約50名のアーティストの映像作品を AtoZ でコンパイルしています。VIDEO dictionaryの集大成的な側面もあります。今回の「vdic」は映像メディアとしての表現ですが、 自分たちとしてはそれ以上の膨らみをDVDというメディアに対して感じています。後、リリースではなくプロモーションオンリーなので、
欲しい方は下記アドレスまでご連絡下さい。vdic@clubking.com(担当:岡川)

今まで発表してきた様々なメディアに対するリアクションは、どういうものがありましたか? またそこから何か、次のプロジェクトへのヒントを見い出したり、影響されたりすることはありましたか?

「VIDEO dictionary」は、テレビとは全く違う映像のあり方を実験したところ、抵抗感がある人や新鮮に感じてくれる人など、とても多様なご意見をいただきました。また「T-Shirts as Media」ではデザインで参加した人、エキシビジョンに参加してくれた人が普通にTシャツをつくり、売り、または買うという行為ではなく、メディアの実験を体験し共感を持ったとの感想をいただきました。ひとつの媒体に対する意見がそのまま、人それぞれの生き方を反映しているという点が一番おもしいところだと思います。dictionaryをはじめ、すべてのメディアが「自由な個人の表現の場」をベースにしており、わたしたちのまわりのすべての人からの影響や協力が循環しあっているからこそ16年間続けてこれたと信じています。

DVDや、放送を含む日本のメディアのシーン/現状をどう思いますか?

右向け右。ノンポリ。ラショナリズム。

今後のプロジェクトについて教えて下さい。

何ごとも積み重ねです。

最後にシフトの読者へのメッセージをお願いします。

世の中で正しいとか、かっこいいとか言われているものに対して常に疑問を投げかけるメディアでありたいと思っています。ウェブでクラブキングの最新情報をどんどん更新していますのでぜひ興味のある方は見てみてください。

MEDIA CLUBKING
住所:東京都世田谷区下馬5-38-15 和田レジデンスB棟
TEL:03-3418-3399
dic@clubking.com
http://www.clubking.com

Text: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE