NIKE 公式オンラインストア

米津智之

PEOPLE


ヒロ杉山率いるデザイン集団「ENLIGHTENMENT」。キムタクがCGアニメーションで語りかけるTBCのCMや、渋谷パルコギャラリーでの「2-Delight」展、パリのセレクトショップ、コレットの、「TRACK」展と、その活動は、国内だけでなく海外にまでも及ぶ。今回は、そこでチーフデザイナーを務める米津智之が、アートディレクターとしてソロ活動している作品を紹介しよう。

イラスト、グラフィック、写真といったそれぞれの要素をうまく取り込んだ、ファッション性の高い作風で、代官山のショップ「VA SARA」や、今冬から立ち上がったレディスブランド「COCOON」などで、ヴィジュアルを手掛けている。ぱっと見、スタイリング写真かと思うよな「COCOON」のDMも、実は、ところどころ写真を消し、微妙なラインを残したイラストで表現されていて、その繊細なタッチとアイディアには感心させられる。また、昨年は、「Desire」と「PLAYER」と、2つのオリジナル作品集を出版し、その中でも、新しいアートワークを試みている。「その時に感じたモノをカタチにする」というスタンスは、これだといった一定のテイストではなく、ファッションのように敏感に、その時その時のトレンドをプラスした、かなりファッショナブルなグラフィックデザイナーであるのかもしれない。こういった、実験的でもあり、オリジナリティ溢れる作品つくりが、彼の魅力。次はいったいどんな作品をみせてくれるんだろうか?

1st作品集「Desire」限定出版(01/SS)

「Desire」はスミと蛍光ピンクの2色により制作してあり、ゴールドのスタンプで、それぞれのページにあだなが記入されている。タイトルに、「BLACK BOOK」と入っているように、「いつでもデートに誘い出せる女の手帳」というコンセプト。こんな手帳を使いこなしたいと思ってしまうのは、ボクだけでしょうか?

2nd作品集「PLAYER」限定出版(01/FW)

2作目となる「PLAYER」は、スポーツがテーマ。セクシーで、ちょっとエッチな感じの女性写真を、ナイキ、リーボック、プーマ…と、スポーツブランドのロゴにコラージュし、ポスターサイズで収録。

米津智之
1974年生まれ。98年多摩美術大学卒業。「ENLIGHTENMENT」のチーフデザイナーを務め、フリーペーパー「TRACK」、新型フリーペーパー「Display」、作品集「2-Delight」、その他、雑誌、広告などで、常に新しいアートワークを披露。

Text: Satoshi Ota from Ponchi Design

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
葛西由香
MoMA STORE