NIKE 公式オンラインストア

NEO(ネオ)2

PEOPLEText: Naoko Ikeno

今月のSHIFTはスペイン特集。まずカバーデザインを制作してくれたのは、NEO2マガジンや、ORGマガジンの制作を手掛けるスペイン、マドリッドのデザインプロダクション、イプサム・プラネット。スペインでは最も知られるエディトリアルプロダクションの一つだ。彼らにNEO2マガジンや、スペインについて色々と伺った。

まず、あなた達について教えてください

NEO2は、イプサム・プラネット編集による雑誌です。イプサム・プラネットはスペインマドリッドにあるクリエイティブ・スタジオで、カルティエ、レゴ、アディダス、ルイなどといった国内外の多くのクライアントと仕事をしてきました。現在、私達の仕事はグラフィックと印刷による創作活動を目的としています。

雑誌「NEO2」について教えてください。どのような雑誌ですか?

NEO2は、アート、ファッション、インダストリアルデザイン、建築、写真などをフィーチャーした流行雑誌です。基本的にはヒスパニックのクリエイティブを紹介したり支えたりしようというのが方針ですが、他の国のクリエイティブもオープンに受け入れています。

雑誌制作にかかわるメンバーは何人で、どのように制作していますか?

今事務所では9人が働いていますが、他に150人くらいのコントリビューターが記事を書いています。内容の90%は、NEO2のために特別に書かれたものです。この雑誌は、スペインの全ての都市で発売されていて、国外主要都市の発売元も号を重ねるごとに増えています。スペイン語と英語のバイリンガル版もいくらかあります。広告と売り上げの収入によって運営されています。

コントリビューターについて教えてください。

スペイン内外のフォトグラファー、スタイリスト、メイク・アップ・アーティスト、建築家、ライター、イラストレーター、ジャーナリストらからなる、大きなネットワークがあります。皆自分の作品を見せたいと、忙しく活動する人達です。(次号ではNEO2のために頑張ってくれている30名のコントリビューターによる大きな写真や心理テストの記事を掲載予定です。)

どのようなペースで発行されているのでしょう?毎号テーマなどはあるのでしょうか?

NEO2は、隔月で発行され、大抵テーマがあります。次号、7・8月号は「コントリビューター」について。9・10月号は「トレド」、11・12月号は「レギュラー」です。

この雑誌が他のものと違っている部分はどこでしょう?

独自の個性を持たせるようにしています。毎回過去のリソースから新しいものへとリニューアルします。ほぼ全ての内容が悪戯っぽい面を持っています。真面目なコンテンツから真面目さを取り除くように心掛けています。ユーモアや皮肉を扱いたいのです。



ウエブサイトではどのようなことをしていますか?

NEO2は、オンラインマガジンではないので、ウェブは雑誌にどのようなことが書いてあるかを簡単に知らせるものです。それと、私達が作って雑誌にも使われているタイポグラフィーのダウンロードもできます。ベン・バインやアンドリュー・カルバート、エクスノグラフィクスらコントリビューターと一緒に作っています。現在彼等は、NEO2とイプサム・プラネットの新しいウェブ制作に取り組んでいるところです。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
デッドウッド
MoMA STORE