NIKE 公式オンラインストア

ニューフォニア・マスト・フォール

HAPPENINGText: Taketo Oguchi

6台のカメラで撮影された映像がワンテイクの映画としてスクリーンに上映されるのだが、クオリティの高い映像作品として楽しめるだけでなく、ステージ上でのパペット操作とカメラスタッフ、生演奏のチームワークの精密さに注目せざるを得ない。また、どこかで間違いが起こりストーリーが中断されるのではないかという緊張感に観客は息を飲む。

“Nufonia Must Fall” Kid Koala, Noorderzon Performing Arts Festival 2014, Photo © Pierre Borasci

同じ会社で働く孤独なOLと電話番をする古びたロボット。新型ロボットの導入により、時代遅れとなったロボットはリストラされてしまう。次なる活躍の場を探そうと都会をさまよい辿り着いた新たな職場サンドウィッチ店で再びOLと出会い、互いに惹かれ合う…。果たしてその恋の行方は…

“Nufonia Must Fall” Kid Koala, Noorderzon Performing Arts Festival 2014, Photo © Pierre Borasci

古典的なアニメーションの撮影技法を用いながらも、現代的で革新性を感じることができる本作品。日本上演向けに随所に小さな工夫が盛り込まれていてたのもとても良かった。最後に「The End」の文字がスクリーンに映し出された時には、スタンディングオベーションが起こり、しばらく拍手が鳴りやまなかった。

本作の再演を期待したいところだが、キッド・コアラはこのほど新作「The Storyville Mosquito」(ストーリーヴィル・モスキート)を発表し、世界各国での上演がすでに始まっている。機会があれば是非観劇してほしい。

「NUFONIA MUST FALL」東京公演
日時:2020年1月18日(土)〜19日(日)13:00/18:00開演
会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
住所:東京都渋谷区桜丘町23-21
料金:全席指定 6,800円(税込)
主催:サンライズプロモーション東京
後援:J-WAVE
企画制作:InPulse Creatives
協力:PERFECT MARKETING CORP. / リバティ・コンサーツ
http://kidkoala.com

Text: Taketo Oguchi
Photos: Pierre Borasci, Courtesy of Nufonia Must Fall, Kid Koala

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE