イッセイ ミヤケ・ミラノ旗艦店

PLACEText: Ayumi Yakura

イタリア初となるイッセイ ミヤケの旗艦店がミラノにオープンした。『歴史と未来』という普遍のテーマを革新的かつ本質的に表現したストア・デザインは、先日「ミラノ・デザイン・ウィーク 2017」で発表されたインスタレーションが「ミラノ・デザイン・アワード 2017」において最高賞を受賞した事で、現地のみならず世界的に脚光を浴びているデザイナー/アーティストの吉岡徳仁が手がけた。

2017_ISSEY_MIYAKE_MILANO_02_1000
ISSEY MIYAKE Flagship Store, Milan

店の建物は、伝統的なイタリア建築が建ち並ぶ、ミラノのモンテ・ナポレオーネ通りに隣接した通りに位置している。19世紀の邸館を修復した『歴史』を感じさせる外観と、『未来』を象徴するアルミニウムの新たな内装で、『相反する時間のコントラスト』が生み出された空間のエントランスへ足を踏み入れると、頭上には巨大な円盤状のアルミニウム彫刻が浮遊していて、それは透明感と特殊な色合いをもつ色彩を纏い、自然のエネルギーを象徴するグリーン、オレンジ、ブルーで、まるで衣服のマテリアルとなる布のように染められている。

2017_ISSEY_MIYAKE_MILANO_13_1000
ISSEY MIYAKE Flagship Store, Milan

吉岡徳仁は、自然と人間の関係性に着目し、光がもたらす感覚を追求し研究を重ねており、これまでもデザイン、アート、建築など幅広い領域において革新的な作品を生み出し続けている。2017年に開催された吉岡徳仁展「スペクトル - プリズムから放たれる虹の光線」では、プリズムから放たれる虹の光線による神秘的な光を体感するインスタレーションを発表し、創立98年を迎える資生堂ギャラリーで過去最高の入場者数を記録した事も記憶に新しい。

2017_ISSEY_MIYAKE_MILANO_12_1000
ISSEY MIYAKE Flagship Store, Milan

ミラノ・デザイン・アワード 2017」にて、1,300以上の出展からノミネートされた40作品の中で最高賞を受賞した作品は、韓国の電機メーカー「LG」とのコラボレーションで、SFをテーマとした光の椅子、及び光の壁による大規模なインスタレーションを発表し、テクノロジーとデザインが織りなす圧倒的な光で、多くの来場者に『未来』の輝きを予感させた。

2017_ISSEY_MIYAKE_MILANO_01_1000
ISSEY MIYAKE Flagship Store, Milan

吉岡はこの度のストア・デザインで、『歴史と未来 ー浮遊する円盤ー』をコンセプトとして、『人は、二つの時間に憧れを抱くのではないか。それは、まだ見ぬ未来と長く培われた古い歴史である。』と提起した。二つの時間を対比によって融合させ、更には、イッセイ ミヤケのものづくりのように、テクノロジーと手仕事を融合させる考え方と調和したデザインが、この場にしかない美しさを空間に映し出している。

イッセイ ミヤケ・ミラノ旗艦店
営業時間:10:00〜19:00
住所:Via Bagutta 12, Milano
TEL:+39-02-781040
http://www.isseymiyake.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE