シンガパサー 2016

HAPPENINGText: Fann ZJ

今年のシンガポール独立記念日は少しだけ早くやってきた。8月9日はシンガポールの51回目の独立記念日。ナショナル・デザイン・センター(NDC)は、この日にちなみ赤と白のストライプ(シンガポールカラー)で飾られ、記念日を祝う歌が(以前の修道院の3倍もの空間がある)アトリウムに響き渡り、シンガポールの優れたデザイナーたちの作品がここに集った。

001 Singapasar
Singapasar, National Design Centre (NDC)

シンガパサー(シンガポールとマレー語でマーケットの意の“パサー”を組み合わせた造語)のカーニバルの雰囲気が会場を埋め尽くし、地元の文化、シンボル、クラフト、それから才能やデザインまでが一挙に公開された。2回目となる今回は、職人が作る地元感のあるひねりの効いたアイスキャンディー、ローカルスイーツのエブリデイ・クエ(下記参照)、ちょっと変わったシンガポール土産など様々なシンガポールをみせてくれる35のブースが出展した。

002 Singapasar
Singapasar, National Design Centre (NDC)

シンガポール人は、海外の友人への良い地元土産が少ないとよく嘆く。スーツケースに入るサイズでは、ハイナンチキンライスの素、バクワと呼ばれる甘い味付けのポークジャーキーくらい。けれどもお土産に最適な商品は、様々な分野で活躍し、受賞歴もある地元の企業ファームの商品を扱う、ファームストアで見つけることができる。これまでファームは、SAM(私たちはこの呼び名が大好き)の愛称で親しまれているシンガポール・アート・ミュージアムと、2010年にメイド・フォー・サムというプロジェクトで、2012年にはグレート・シンガポール・スーベニアズでコラボレーションを行っている。その後もシンガポールのお土産リストは増え続けている。シンガポールの寒天ゼリーのアガアガを模したドアストッパーから、国民役務(全ての男性市民に徴兵制がある)に発想を得たドリンクボトル、マーライオン(半分がライオン、半分が魚の現代風の生き物)をモチーフにしたぬいぐるみの小さなキーチェーンまで、シンガパサーのためだけに作られた商品が所狭しと並ぶ。

003 Singapasar
The booth of The Fingersmith Letterpress, Singapasar, National Design Centre (NDC)

地元の独立系書店ブックスアクチュアリーは、地元の作家、イラストレーター、詩人を特集したローカルの出版物マス・ペーパー・プレスを出品した。地元の耳寄り情報や、マリーナベイの輝かしいコンクリート高層ビルの見せかけのその内側を解き明かす小説は、シンガポールの社会と思考を新鮮な洞察で明らかにする。

買い物ばかりで食べ物がないのは退屈してしまうだろう。ジ・シャング・コンフェクショナリーは、アン・クー・クエ(文字通り赤い亀のお菓子-もちろんカメは入っていないが-甘い中身や塩辛い中身の入ったもち米からできたお団子に亀の甲羅の模様が付けられている)を含む伝統的な地元の味のクエ(福健の言葉でお菓子の意)を販売。赤、緑、紫、黄色といったカラフルな色合いは、ドリアン(フルーツの王様)バージョンまであり、それぞれの違った味を楽しめる。

004 Signature Delicacies
Signature Delicacies selection of 10 pre-mixed instant sauces including “Hougang Char Siew”, Singapasar, National Design Centre (NDC)

お菓子よりもっとお腹にたまるものが食べたいなら、シンガポール料理がおすすめ。でも出来合いのラクサ(スパイシーなココナッツスープに太い米粉麺が入ったもの)や典型的なハイナン・チキンライスはもう飽きた。10個のインスタントスープ・ミックスを販売するシグネイチャー・デリカシーのセレクションは、シンガポールの味を全く新しいものにしてくれる。忘れられた瞬間や場所を私たちの味覚にもたらしてくれる、ホウガン・チャーシューからハミルトン・チリ・クラブまで、レトロなパックに詰められている。

005 Singapasar
The booth of The Fingersmith Letterpress, Singapasar, National Design Centre (NDC)

シンガパサーは、全てが地元のもの、シンガポールのものを使った祝祭だ。グローバル化されためまぐるしい世界における、シンガポールのアイデンティティの確立の試みを反映させた現代的なイメージと、ちょっとした懐かしさを掛け合わせたイベントとなった。

Singapasar 2016
会期:2016年7月29日(金)~31日(日)
会場:National Design Centre
住所:111 Middle Road, Singapore 188969
http://www.thefarmstore.sg

Text: Fann ZJ
Translation: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE