NIKE 公式オンラインストア

森野和馬「ピンク・スキン」展

HAPPENINGText: Yasuharu Motomiya

東京、リキッドルーム2階のギャラリースペース・カタで、9月3日から13日まで行われた森野和馬「ピンク・スキン」展。そのオープニングパーティーとして、森野和馬とケン・イシイによるエクスクルーシブ・セッションが行われた。

ps00

「ピンク・スキン」は、世界最大規模のデジタルメディア、デジタルコンテンツのカンファレンス、シーグラフや、オーストリアのリンツで開催される芸術、先端技術、文化の祭典アルス・エレクトロニカなど、国内外で数々の受賞を果たしてきた森野和馬による3D映像作品群。音楽は、日本におけるテクノのオリジネーターとしていまも世界の最前線で活躍するケンイシイがこの作品の為に作曲している。

ps02

艶めかしい、ピンクのオブジェクトが絶え間なく変化し続ける3Dモーショングラフィックスとその世界に躍動感を与える音楽をそれぞれ担当し新しい作品を生み出した二人。作品そのままに、映像と音楽による即興でのエクスクルーシブ・セッション。2000年にリリースされたケン・イシイの「アイスブリンク」のミュージックビデオをきっかけに出会い、そこから15年以上それぞれの分野で作品を生み出しながら邂逅を重ねた時間と「ピンク・スキン」の制作過程の再現が映像と音楽という言葉で交わされる1時間のセッションの中に浮かび上がる。

ps01

別のインタビューで、「場に合わせて偶発性というか、その場にいるからこそ楽しめる。そういうものを生み出せることに価値が有るのではないかと」と語ったケン・イシイ。「メディアによっていろいろなものに変化していく映像体験や音楽体験」と語った森野和馬。二人が創りだす、1時間だけしかその場に立ち現われない映像と音の空間がギャラリースペース・カタには確かにあり、「ピンク・スキン」の作品群の強度と説得力を裏付けていた。

KAZUMA MORINO「PINK SKIN」Collaboration with Ken Ishii
会期:2015年9月4日(金)~13日(日)
時間:13:00~19:00
オープニングイベント:9月3日(木)20:00〜(入場料1,000円/1ドリンク付)
会場:ギャラリーKATA
住所:東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
TEL:03-5464-0800(LIQUIDROOM)
http://kata-gallery.net

Text: Yasuharu Motomiya
Photos: Yasuharu Motomiya

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE