インダストリー・ナイト 2013

HAPPENINGText: Fann ZJ

インダストリー・ナイト2013は、シンガポール・ポリテクニックデザインスクールのインテリアデザイン科に通う学生たちによるインスタレーション展示で、今回で2回目を迎える。都市の中心部に位置し、歴史的であると同時に流行の最先端を歩むラッフルズホテルの一角で、スクールの最高学年である4年生が、1日限定で作品展示や観客との交流を行った。

Industry Night 2013

チャン・ハンペギャラリーでは、3つの期間限定ショップが現れた。店舗のショーケースにはショートパンツが飾られたが、これらはシャツを解体し再利用して作られ、学生たちが折りたたみや織り物などの裁縫の専門技術を学ぶ過程でできたものだ。ギャラリーから離れたアンシャンヒル(安祥山)では、地域と裁縫技術との関わりをテーマに3年生の作品展示が行われた。彼らはまず建物の外に等身大のモデルを設置し、公共空間と半公共空間が交わるような新しい展示をしてみせた。デビュー展示となったアン・シャン・ヒルの会場や建築デザインのイベントであるアーキフェスト2013に引き続き、3回目となる今回の展示では「繊維を木材に置き換える」ことで変化に満ちた経験を作り出した。折り畳みの研究を元に制作された木製の宝石は、折りたたむことと広げることで2つの異なる形状を見せる作品だ。開かれた状態ではその中に何が飾られているか一目瞭然だが、いったん閉じられるとその中に隠されているものはこちらが動き回ってみないと発見できない。

SP%20Industry%20Night%20002%20%5BWooden%20Gem%5D.jpg

地元のアーティストであるルーベン・パンの作品は、ギャラリーの向かい側にある壁に分散して展示されていた。ギャラリーと壁の間にはツリーホテルの模型も見えた。3年生の学生たちがおもてなしの意を表すためにつくったものだ。デザイナーズホテルのような国際的なスタイルを超え、ホスピタリティやインテリアを再定義しようという試みだ。
彼らは市内各地に部屋の機能を分散させるシリーズ作品として、ロビーやスイートルーム、ダイニング、フィットネスなどを街に点在させ、その機能や使用方法を改めて考えるという計画を検討している。部屋の機能を再定義し、従来の発想にとらわれないインテリアデザインを生み出そうという目的だ。リズムホテルでは宿泊客のための休憩スペースと外壁を兼ね備えた仕切りを作ろうと考案中だ。
中央ビジネス区域(CBD)にあるリズムホテルは、ビジネスやその他様々な理由でゴールデンブリッジに殺到するオフィスワーカー達から着想を得た。街のあちこちを行き来する途中の短い時間でも利用できるよう、短時間の休憩時間を増やしたのだ。

SP%20Industry%20Night%20003%20%5BThe%20Rhythm%20Hotel%20%5D.jpg

2年生のインテリアデザイン科の学生たちは視覚コミュニケーション学科およびメディアデザイン科の学生たちと協力し、今回の展示で最大規模となった店舗をつくり出した。日常にある2つのものを接合させることで、新しく(非)日常的な作品を生み出した。店の基本的な構造として貨物船のコンテナの接合方法を参考にし、コンテナの材料にはリサイクルした画板を用いることで永久時計を展示するという、店舗にふさわしい雰囲気を演出している。プロダクトに焦点を当てるため参加者が実際に制作できるワークショップを組み込み、また自然光をうまく取り入れたスペースはそれぞれの作品を強調した。これらがコンテナの重なりでデザインされた今回の展示をより活発なものにしていた。

SP%20Industry%20Night%20004.jpg

ホワイトキューブで開催されたネットワーキング会議では卒業生と在学中の生徒が一緒になり、デザインやビジネス、コンセプトなどの多岐に渡る会話が繰り広げられた。2014年の初めには卒業展示も行われるとのことで、とても待ち遠しい。

Singapore Polytechnic Design School Diploma In Interior Design
Industry Night 2013

会期:2013年10月16日
会場:Chan Hampe Galleries
住所: 328 North Bridge Road, #01-20/21, Raffles Hotel Arcade, Singapore 188719
http://spdesignschool.com

Text: Fann ZJ
Translation: Eri Yamauchi
Photos: Singapore Polytechnic, Design School

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE