アート・ステージ・シンガポール 2013

HAPPENINGText: Fann ZJ

今年で3回目となるアート・ステージ・シンガポール2013が開催された。世界各地からコレクターやアーティスト、アートファンらが集う一大イベントであると同時に、シンガポールのアート経済を盛り上げる機会ともなっている。最近では、ギルマン・バラックス(アジアの現代アート発信地とも言われるシンガポール最大のアートスペース)のオープンや、チャンギ空港に隣接するアジア初となる美術コレクションの管理・取引を行うシンガポール・フリーポート、ナショナル・アート・ギャラリーのオープンが控えるなど、シンガポールがアジアのアートシーンを先導するエリアになりつつある。

Art Stage Singapore 2013

18の地元のギャラリーを含む、130以上(3/4がアジア太平洋地域から)のアートギャラリーがそれぞれのコレクションを紹介したアート・ステージ・シンガポール2013。2012年の11月に開かれたアフォーダブル・アート・フェアに続いての開催となったアート・ステージでは、アートがより手頃で身近になりつつあるのと同時に、よりプレミアムなアート産業を始動させる役割を果たした。

Artstage%202%20Fost%20Gallery.jpg
Fost Gallery

いくつかのギャラリーは、一人のアーティストにフォーカスし、ストーリー性を持った作品紹介を行った。地元のフォスト・ギャラリーでは、スークーン・アンの工芸作品を展示。スポットライトの下には、彼女によって魔法をかけられたかのような、結晶化したパンの作品が展示された。そのほか、草間彌生のドットがちりばめられたギャラリーには、ウォーホルやピカソ、アイ・ウェイウェイの「アイブダオ」とエリック・ソウによるコラボレーション作品やなど現代アートのマスターピースがが並んだ。

Artstage%203%20Ai%20Wei%20Wei.jpg
Ai Weiwei’s “Aibudao”

香港は中国のアート界への玄関のような位置づけであり、アート・ステージ・シンガポールは今回東南アジアのアートシーンに重きをおいた。その先導を担う、インドネシアパビリオンでは、世界最大級のインドネシアの現代アートのショーケースとして、国内のトップアーティスト36名の作品を展示。ヘリ・ドノのインスタレーション作品「ザ・エクトラテレストイアル・トループ」や、ルディ・マントファニによる「ジ・アース・アンド・ザ・ワールド」(シリーズ)彫刻作品などが紹介された。

Artstage%204%20Indonesian%20Pavilion.jpg
Indonesian Pavilion

国際的なアーティストを紹介する一方、シンガポール・プラットフォームでは、活躍する地元の最前線のアーティストを紹介。シンガポール国立芸術協議会(NAC)の依頼により、ジェイソン・ウィー、ジェレミー・シャルマ、キュー・ヒー・チャンによる「ニュー・ブラック・シティー」は、来場者らをモノクロームの世界へと誘い、形や色、大きさ、積み重なったピラミッドで遊びながら、整然と白いブロックが積み重ねられていた。参加者は、ランドスケープや都市景観、森林、環境を思い作者らが創造した世界観を感じることができた。

Artstage%205%20Indonesian%20Pavilion%20Heri%20Dono.jpg
Indonesian Pavilion – Heri Dono

シチュエーションやセッティングの方法によって、作品に新しい一面を見出すことがある。今年のアート・ステージでは、パブリックアートへ新たな意識をもたらした。マリーナベイ・サンズでのアートクエストは、訪問者らがアート・ステージと会場、そしてマリーナベイ・サンズを巡ることができるアートトレイルを用意。シンガポールにおける公共空間の向上を目的として、パブリックアートを取り入れた素晴らしい都市開発を行った。その総額は、5000万シンガポールドル(約40億円)。マリーナベイ・サンズのアトリウムには、アントニー・ゴームリーによる15トンもあるスチールロットをつなげてつくられた「DRIFT」がつり下げられ、チョンビン・ジンの 「ライジング・フォレスト(升林)」がホテルのロビーに設置されるなど、マリーナベイ・サンズの建築を手がけたモシェ・サフディによってつくりあげられたアートオブジェのコレクションが並ぶ。

Artstage%206%20Indonesian%20Pavilion%20Rudi%20Mantofani.jpg
Indonesian Pavilion – Rudi Mantofani

ダイアログを必要としないショーケースはというと、ギルマン・バラックスにある、現代芸術センター(CCA)でのパブリックトークシリーズ。業界のキーマンともいえる著名人を含む、意見の異なる知人らによって構成されたショートフォーラム、Art101は、アート界でのこれからの方向性や指針が討議された。

鑑賞者のいないアートとは?アート・ステージでは、アジアのアートシーンの先端を担おうとするシンガポールの進展をさらに邁進させるであろうインターナショナルな討議がその最前線ともいえる地で繰り広げられた。

アート・ステージ・シンガポール 2013
会期:2013年1月24日~27日
会場:Marina Bay Sands, Singapore
info@artstagesingapore.com
http://www.artstagesingapore.com

Text: Fann ZJ
Translation: Ayuko Inaba
Photos: Fann ZJ

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE