ファッションズ・ナイト・アウト 2012

HAPPENINGText: Frances Jyo

ファッションズ・ナイト・アウト 2012

2009年に始まった、ヴォーグ・ジャパン主催のグローバル・ファッション・イベント「FASHION’S NIGHT OUT 2012」(ファッションズ・ナイト・アウト)が東京にて9月8日に開催された。2011年に開催された際には、震災復興支援ということもあり、各国の「ヴォーグ」編集長やデザイナー、ブロガーが来日し、歴史的なイベントとして街を賑わした。

IMG_0618.JPG

今年も、表参道、原宿、青山エリアを中心に450店以上のファッション・ブランドが参加。それぞれのショップがユニークな企画を開催する中、お客さん達はスタイリッシュな装いを身にまとって、ショッピングを楽しんだ。

IMG_0624.JPG

各ショップのイベントとして、マーク・ジェイコブズでは新田桂一氏によるフォトセッション、アンダーカバーではファッションについてのトーク・ショー、セオリーではオリジナルで作れるエコバックなど、注目しているブランドは列が並ぶほど人気なブランドばかりだった。もちろん、来場者の顔はみんな満足げに楽しんでいる様子だった。

IMG_0707.JPG

また、クラーク・ギャラリー+SHIFTがクリエイティブ・ディレクションを担当したイベントがAoを会場に開催。札幌在住のメイクアップアーティスト・ミワンダフルによるメイクサービスのスペシャル・コラボレーションとして、Tyme.(タイム)名義でツジコノリコとの楽曲をリリースした音楽家・ヤマダタツヤ氏をサウンドディレクターに迎え、エスパス ルイ ヴィトンのグラフィックワークを手掛けるなど国内外で活躍するデザイナー・稲葉英樹氏のグラフィックをファブリックに、レディ・ガガが来日時に着用した「鏡のドレス」の制作者である札幌在住のファッションデザイナー・吉川大裕氏が即興でドレスを仕上げるパフォーマンスを行った。それはまるでフレーム越しに物語りが描かれていくような、おとぎ話のようなインスタレーションであった。

%E5%86%99%E7%9C%9F-9.JPG

この会場でのイベントでは、道行く人々が立ち止まっては、音楽に心躍らされ、忙しく歩き回った人たちに一息つける場所として、ひと味違う雰囲気が漂った。色々な形で表現される「アート」と「ファッション」の融合は、常に隣り合わせになっても違和感なく、一種の表現者として、とても充実したイベントとなった。

IMG_0669.JPG

去年とはまた違ってクリエイティヴに街を盛り上げ、個性溢れたイベント「FASHION’S NIGHT OUT 2012」。みんながそれぞれファッションを楽しむことができ、そしてファッションを通して人と人の繋がりが一層高まったこのイベント。今年は10月2日に大阪でも開催され拡大したが、来年は、どんなイベントになるか改めて期待ができそうだ。

FASHION’S NIGHT OUT 2012 日本開催
日程:2012年9月8日(土)17:00〜23:00
場所:東京 表参道・青山・原宿エリア
主催:コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン
http://www.fashionsnightout.jp

Text: Frances Jyo
Photos: Frances Jyo

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE