ヤン・ミンジエ

PEOPLEText: Hiromi Nomoto

中国のネットで人気になった小犬がいる。その犬が住む家があるものでつくられているから。その犬小屋をつくったのはプロダクトデザイナーのヤン・ミンジエ(楊明潔)

ヤン・ミンジエ(楊明潔)

ヤン氏は、「再デザイン」というテーマのもと、さまざまなデザインを生み出す著名なプロダクトデザイナーだ。ドイツに渡りインダストリアルデザインのマスターを取得。ドイツ大手メーカーのシーメンスのデザイン本部でプロダクトデザイナーとしての勤務を経て帰国。ドイツのiF賞レッド・ドッド賞、日本のグッドデザイン賞、アジアでもっとも影響力のあるデザイン銀賞の他にもそれ以外で30項目など、多くのデザインの賞を受賞した。現在はiF中国デザインでは多くの項目で審査員も務めている。

2005年にはヤン・デザイン(ヤン・ミンジエ・デザイン顧問機関)を創設。中国で最も影響力のあるデザイン機構の1つとなった。ブランドデザイン、デザインの戦略及びプロダクトデザイン等の分野では群を抜いている。クライアントは世界的にも知られた、国際環境NGOグリーンピース、アウディ、ボッシュ、スウォッチ、ABB、アブソルート・ウオッカなど世界的に有名なブランドだ。

yangmingjie1.jpg
冷蔵庫の再デザインシリーズ

あなたは初めアーティストになりたかったそうですね。デザイナーを選んだ理由は何だったのでしょう?

大学に入る前、私はアーティストとデザイナーの違いが何なのか明確には分かりませんでした。ただ、この職業にたずさわることは喜ばしいことなのだと感じていました。そしてドイツに留学したことで、デザインはデザイン、アートはアートなのだと本当の意味で理解することができました。アートは自分をより満たすことができますが、デザインはクライアントのために合理的なライフスタイルを創造します。後者はより難しく、挑戦していかなければなりません。しかしそのことで、私はデザインが更に好きになりました。

yangmingjie2.jpg
ヤン・デザインのテラスにある冷蔵庫ハウス

不要になった冷蔵庫を、棚・楽器・旅行鞄・犬小屋にしてしまうなど、あなたのデザインにはわくわくする様な楽しさが感じられます。特に犬小屋には愛情が感じられます。あなたにとって“デザイン”とは何ですか?

私たちの世界は“もの”が過剰にあります。ですがそれは決してバランスのとれたものではありません。そこで役目を終えた製品でも私たちが再度デザインしもう一度命を与えれば、それを役に立つものとして新たな持ち主に提供できるかもしれません。廃棄された冷蔵庫を犬小屋につくり変えることもそうです。ですから、私の考えるいいデザインとは、この世界の問題を解決してくれ、更に問題を増やさないものだと思います。

あなたはデザインで意外な素材とデザインを組み合わせ、新たな製品を創り出します。どのようにその発想を得るのですか?そのために心がけていることや工夫していることはありますか?

材料とはプロダクトデザインにおいて非常に重要なものです。私たち(ヤン・デザイン)には、ある大きな部屋が1つあります。色彩と素材の研究室です。プロダクトデザインをしていく中で、材料の特性を完璧に製品に取り込むことがポイントとなります。また、Yタウン(ヤン氏の立ち上げたデザインブランド)の製品シリーズで私たちは研究的な試みをしています。そこでは材料を以前とは異なる方法で使用したりします。

yangmingjie3.jpg

あなたの創設したヤン・デザインについて紹介して下さい。

事実、私のスタジオの主な部分は「ヤン・ミンジエ・デザイン顧問機構」です。20名程のメンバーがいます。普段、多くの時間はクライアントから委託されたデザインプロジェクトに取り組んでいます。それは市場を動かすとても綿密なプロセスです。この中で私たちは、留まることなく新しい製品をデザインし続けます。またYタウンは、デザイナーを導き先端的な製品を開発し続ける、私たちの実験的なプロジェクトです。

yangmingjie4.jpg

ヤン・デザインの理念にヤン・デザインは第一線にいるべきとあります。現在、ヤン・デザインは環境保護を主として人々にすすめています。そして環境保護の概念は徐々に浸透しつつあります。では、今後注目すべき概念、そのデザインとはどのようなものだと考えていますか?

私は環境保護はこれから先も続くテーマだと思います。これ以外のことでプロダクトデザインの視点から言うと、私たち及びコラボレーションのパートナーたちは、インターネットに基づく新製品の開発に多くの関心を寄せるようになって来ています。私たちの未来の生活は、仮想ネット世界の比重がますます大きくなるでしょう。

あなたはデザインコンテストの審査員も担当されています。デザインを学ぶ学生や駆け出しのデザイナーたちに伝いえたいことはありますか?

1つのことに集中し、何とか極致までたどりつくこと。私にとって、それがデザインです。

yangmingjie5.jpg

自身の未来をどうお考えですか?今後どのようなデザインを創り出したいですか?

私が未来でしていることは今とほとんど変わらず、やはりデザインに集中していると思います。今後、私は更に多くクライアントが体験するデザインに注目していくことでしょう。そのデザインとは具体的な製品ではないかもしれません。もしかしたら新しいライフスタイルなのかもしれません。

Text: Hiromi Nomoto
Photos: Yang Design

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
スティーヴン・チータム
MoMA STORE