カロリン・ロバート

PEOPLEText: Noriyuki Abe

カロリン・ロバート

かわいらしいのに、ヒューモラスで、少しダーク…。そんな魅力的な作品を描いているのはドイツ・ハンブルグを拠点に活動している女性イラストレーター/グラフィックデザイナーのカロリン・ロバート。ドイツ郊外で育った彼女が描く、自然やかわいらしい鳥や猫などの動物達に、だまし絵の手法で描かれたドクロと過去の偉人たち…。独特なタッチと世界観で描かれる彼女の作品は着々と人々を虜にしている。

自己紹介をお願いします。

カロリン・ロバート。ドイツ・ハンブルグを拠点に活躍するイラストレーター、アーティスト、グラフィック・デザイナーです。2008年にハンブルグで応用科学大学を卒業以来、数多くの雑誌や本にイラストが掲載されるようになり、世界中で展覧会も開催しています。

Carolin_SHIFT_1.jpg
Alles ist Zah, Gallery LINDA Solo exhibition in Hamburg 2008

最近の活動内容を教えて頂けますか?

2ヶ月前に京都に行き日本人アーティストと一緒にグループ展を開催しました。一緒に京都や大阪、東京にも行ったので、その時の経験をまとめて、一冊の小さな本をつくろうと思ってます。また、美術館のイベントの為の作品も制作しています。今はどの美術館かというのは話せないのですが、近いうちその作品が公開になる予定です。

Carolin_SHIFT_7.jpg
Missy Magazin, 2010 taken from GASBOOK POP 2

あなたの作品にはたくさんの動植物が登場しますが、あたなにとってどういった存在ですか?

基本的に動物や自然が好きなのです。どうしてそうなったのか分からないですが、自分の育った環境が、木や鳥、花、トウモロコシ畑に囲まれた田舎の街だったからかもしれせん。動物を描くと、とても穏やかな気持ちがするので、それが殆どの時間を動物を描くのだと思います。あと、動物や鳥を描くのが好きな理由にグラフィックの面もあって、いろんな色や抽象的な形で描くことができます。自分のその時のムードに合わせ、青や赤やピンクや黄色など、たくさんの色を組み合わせた鳥を描けるのです。このように、(描くときは)感情がダイレクトに働きかけてくれます。

あなたが現在住んでいるハンブルグはあなたの創作活動に影響していますか?

そうですね、住む場所がクリエイティビティに大きな影響を与えると思います。この街の人たちがどのように生活しているかに、とても影響されますね。素敵な作品を手がける大勢のストリート・アーティストやイラストレーターがいて、行きたいと思えば、ほぼ毎日、素晴らしいコンサートを楽しめますよ。

Carolin_SHIFT_5.jpg
voodoo, 2010 taken from GASBOOK POP 2

フォトグラファーのインガ・シーヴァーズとのコラボレーションが始まったきっかけを教えて頂けますか?

あるバースデイ・パーティで初めて知り合ったのですが、彼女が写真家というのはよく知らなかったのです。しばらくして、近所に住んでいることが分かったのですが、なんと隣に住んでいたのです。大きな街にいると、隣に誰が住んでいるのか気付かないということがありますよね。朝、時々パン屋さんに行く時に一緒になり、いろいろと話をしたりしてたのですが、ある時彼女から一緒にコラボレーションしないかと声を掛けてくれたのです。

そして、どのような結果が得られましたか?

現在までにいくつか撮影をしましたが、もちろん今後ももっとたくさん撮影する予定です。

Carolin_Shift_2.jpg
GASBOOK tee, Super Hero artwork for a T-shirts Edition 2009

今後、あなたの活動を発展させたい分野/媒体はありますか?

興味ある分野はたくさんありますね。でも全部を挑戦できなくて、時々自暴自棄になります。一日は24時間しかないですからね。自分の作品でアニメーションをやりたいなと思っています。あと、映画や本、ペインティング作品のアイディアもあります。でも、少しのことだけにフォーカスして、ひとつのアイディアを見つけ出すということも大切だと思っています。

Carolin_SHIFT_6.jpg
personal piece 2010 and personal piece 2008 taken from GASBOOK POP 2

作品集「GASBOOK pop 2」の見所を教えて下さい。

インスピレーションを受けて、ハッピーになってもらえればと思います。

Carolin_SHIFT_4.jpg
GASBOOK Mrs.Cat mixed media 2009

アーティストでなければ、いま何をしていたと思いますか?

以前はスポーツを学ぶのも面白そうだと思っていました。アーティストになっていなかったら、ドイツの女子バスケチームに入っていたかもしれないし、フィットネスのトレーナーになっていたかもしれませんね。

休暇に行くお気に入りの場所があれば教えて下さい。

日本には3回行ったことがあり、いつも素晴らしくて想像を掻き立てられます。特に日本へ旅行するのが大好きですね。その次はニューヨークです。まだ行ったことがないので。

日本の読者にコメントをお願いします!

みなさん、こんにちは。またすぐに、あなた達の素晴らしい国に行く事ができたらいいなと思っています。

25159812.jpg

GASBOOK pop 2 – Carolin Loebbert
発売:2010年12月
価格:1050円(税込)
販売先:書店、雑貨屋、セレクトショップ、GAS ONLINE SHOP
http://www.hellogas.com

Text: Noriyuki Abe
Translation: Mariko Takei

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE