プレート・インタラクティブ

PEOPLEText: Minnie Pommiegranate

シーン・ラムのキネティック・インタラクティブでの10年間強の間に手がけた作品を集めたポートフォリオには、D&AD、FWA、アート・ディレクターズ・クラブ、HOW、ウェビー賞、クリオ、アドフェスト、ワンショー、カンヌ国際広告祭など、多数の受賞作が並ぶ。2009年、そんな影響力のある受賞多数のエージェンシーを辞めて共同で立ち上げたのがプレート・インタラクティブだ。そこでシーンは、これまで追求してきたものから一歩後ろへ下がり、よりハンドクラフトな魅力を模索するべく前へ進むことにした。

プレート・インタラクティブ

SHIFTは、シンガポールにあるショッピングセンター内にひっそりと佇むプレート・インタラクティブのすてきなオフィスを訪ねた。

この新しい会社のロケーションとしては、場違いな感じも少ししますが、この気取らないロケーションを選択したというのがいいですね。

会社のあるゴールデン・ランドマークという場所は、確かに自分たちのスタジオのロケーションとしてはあまり向いてないところですよね。まず、僕たちの会社は、このショッピングセンターの看板に掲げられているように”200の最高のショップ”の内のひとつでもあります。そして、とても古いショッピングセンターであり、その”ショップ”は、流行に敏感な人たちがくるような場所ではありません。それは、この場所が街の中心部に位置しているということであり、古い建物故に家賃が手頃ということでもあります。更なる魅力は、この周辺でイスラム料理が食べられること。見た目だけを意識するような人にはびっくりするような場所だけど、すてきなところなので僕たちは気に入ってます。

plate1.jpg

プレート・インタラクティブについて教えてください。

2009年10月に立ち上げました。インタラクティブ業界で10年以上を過ごし、ようやく「自分自身の小さなボートを漕ぐ」時が来たと考えるようになりました。馬鹿なことだと思う人がいるかもしれせんが、小規模ながらハングリーに独立するというアイディアのほうが好きなんです。インタラクティブ・エージェンシーがデジタルデザインのベテランのグループで構成されているように、プレート・インタラクティブは、卓越したクラフトとケアでプロジェクトに取り組むことができるのです。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
ステファン・マークス
MoMA STORE