シュ・ユ個展「残飯」から「茶シミ」まで

HAPPENINGText: Ralph Yuu

時とともに流れゆく水の物語。

zhuyu.jpg

長く遠い旅は、昨晩の夢と、遥か彼方に聞こえる笑い声であふれている
ここで出会うために私たちはいくつの道を渡っただろうか、そしてまたこれから渡るのだろうか?
もはやあなたは、情熱をもって夢を追いかけていた今までのあなたではない
そして私ももはや、いつもの笑顔の私ではない
これは、時とともに流れゆく水の物語
それは人を変える
始まりがそうであるように、汚れなき源泉は、思い出の中でいつまでも感傷をそそるものだ

アーティスト、シュ・ユは、2年間かけて「茶シミ」(Tea Stains)と名付けられた一連の作品を完成させた。その作品の全貌が2010年4月3日、北京の798芸術区のロング・マーチ・スペースにて初めて明らかになった。作品をみた途端、私の頭の中には、セピア色に染まった無邪気だった時代の思い出が、形のない渦となって、いやおうなく流れ込んできた。そして80年代に流行った前述の台湾民謡が、完全に私の頭の中にある思い出を捕らえたのだ。ノスタルジアと懐古の念を想起させるシュ・ユの作品は、時間に取り残された痕跡をたどり、それを取り戻そうとする点で、冒頭の台湾民謡と似ている。

%E8%8C%B6%E6%B8%8DNo.1.jpg

一般の人々が最後にシュ・ユの作品を観たのは3年前だ。2007年夏、「残飯」(Food Remains)と名付けられた一連の作品が展示され、その前代未聞の特質が、思いがけず、この物議を醸すアーティストを世間の前に呼び戻した。

彼のペインティングは平穏、静寂でありながら、荒涼とした白いプレートの上に描かれた“残りカス”が多くを語り、観る者の想像力をかき立てる。そこには、状態を瞑想的に反映した、卓越的なセンスと何とも言えない深さが宿っている。それはただの食べカスではあるが、驚くほど豊かな視覚体験を提供してくれる。またバラバラな色の断片も、ある種の神秘的な辛辣さを心に呼び起こす。

明らかにシュ・ユは精神的なものと、絵画における静寂の表現様式を結びつけようとしている。その表現様式は例の歌のなかで識者が用いたもので、元朝では現実を忠実に模倣する、西洋絵画の写実技法と共に使われた。個人的に、私はこのような2つの芸術的な視点の衝突は、平穏で静かな叙事詩をつくりだし、長く心に残っていくと思う。

「残飯」に比べて、「茶シミ」ではグレーのトーンが用いられ「残飯」でみられたような色の鮮やかさや複雑さはないが、実際、時間や記憶の影をよりうまく伝えている。中国のコンテンポラリーアートでは、アーティストのスタイルの特徴や作品の背後にあるコンセプトは、視覚芸術の専門用語で定義されることがしょっちゅうだ。シュ・ユの芸術的選択は、彼の作品が記憶と表現の残像を示唆する一連のヒントを含んでいることを意味している。「残飯」から「茶シミ」までの一連の作品は、色彩でシンプルさを追求し、それを強調するだけでなく、食物を用いて、人間の経験や歴史を表現している。

%E8%8C%B6%E6%B8%8DNo.2.jpg

現代生活の騒がしい騒音はしばしば悩ましいものだが、しかしそれと同時に私たちの歩んできた道を振り返るきっかけとなり、私たちが本当に望む生活のペースを明らかにする。自らの経験、アイディア、空想、現実、これらはアートの感情的な経験から得られるものと関わっており、これらを通して私たちは自分のバランスを見つけ出している。グレーのトーンにまとめられたシュ・ユの「茶シミ」は実は私たちの人生の鏡なのかもしれない。お茶を飲んだ後に明らかに残るまだらのシミは、人生のレイヤーがゆっくりと動かされ、私たちが残された日々に近づいていくにつれ、ねじれて認識できなくなったシミと共に取り残されるだけなのでは、という恐れを反映している。

しかし一方、存在の内的状態と、最も深くて暗い、魂の安寧所を、これほどまでに美しく与えくれるのは、これらのシミに違いない。無数の思いがけない出来事や不完全な事柄、戦いの傷跡は、成長のプロセスや、人生の不変の浮き沈み、下降とそこからの回復、上昇というプロセスに取り残されている。

時とともに
流れゆく水の物語

「茶シミ」は、驚くほどこの物語を忠実に表現した、静かな鑑賞者なのだ。

クレジット:本文中で使用した歌詞は歌謡曲「Guang Ying De Gu Shi」より。作詞作曲:ルオ・ダーヨウ、歌い手:シルビア・チャン。

Zhu Yu Solo Exhibition – What on Earth Is That?
会期:2010年4月3日〜5月16日
会場:Long March Space
住所:798 Art Zone, No. 4 Jiu Xian Qiao Road, Chao Yang Zone, Beijing
TEL:+86 10 5978 9768
http://www.longmarchspace.com

Text: Ralph Yuu
Translation: Saori Hashiguchi
Photos: Images Courtesy of Long March Art Space

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE