マリア・ヴィットリア・ベナッティ

PEOPLEText: Mariko Takei

Maria Vittoria Benatti
DREAM SIZE 37 poster. Personal project © Maria Vittoria Benatti

オーストラリアのマガジン「Curvy 5」や「Grafuck 3」にも参加されていますね。

どちらの場合もメールでパペットの絵を送ったことがきっかけです。「Curvy」ではその広告イメージとしても採用されました。

Maria Vittoria Benattig
Artwork for Grafuck 3 book release art show at Gallery Nucleus © Maria Vittoria Benatti

イラストレーターを目指したのは、いつ頃どの様にでしたか?

イラストレーターとして活動し始めたのは12年くらい前です。マデナにいる友人で別名をたくさん持つ、アーティスト兼イラストレーター兼ディレクター兼スケーターのロレンゾ・フォンダの初期プロジェクト「Bronco」用にTシャツデザインを手掛けました。その後コンピューターグラフィックを始めて、3年前に再度活動するまでイラストはあきらめていました。それからは、鉛筆とコンピューターを活用してイラストを手掛けています。

「Hi!」というアーティスト名はどのようにして生まれたのですか?

私の名前が長いので、自己紹介するのに、何かもっと簡単で、親しみがある名前が必要でした。

作品を制作する際、どのようなアイデアを持っていますか?

特にないですね。私のイラストの殆どは、落書きから生まれています。シンプルで人工的な絵を描くのが好きです。同時に表現豊かな装飾的スタイルも追求しています。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE