NTKエステート・ディナーベル展

HAPPENINGText: Justin Tsui

「NTKエステート・ディナーベル」展

香港のような忙しい都市では、新しい建物というのはその発展を促進する一つの材料である。超高層建築であるインターナショナルコマースセンター(環球貿易廣場)がウェスト・クーロン(西九龍)で建設中である一方、築40年の公共建築である、通称「NTKエステート」と呼ばれる牛頭角下村(Lower Ngau Tau Kok Estate)がまもなく取り壊される。私たちはその古い建物にお別れしながらも、そこに出入りしていた人たち、大衆的な生活スタイル、共同体意識は香港人に惜しまれることだろう。「NTKエステート・ディナーベル」展では、その”村”の送別・再定住の展覧会として、魅惑的な地域文化や集合的記憶を紹介するだけではなく、そこで育った9人のアーティストが写真、映像、イラスト、音楽、インスタレーション、テキストを通して本当の文化、そしてこの建築の精神を伝える。

Lower NTK Estate Dinner Bell Exhibition

Unlike most of the exhibitions, Lower NTK Estate Dinner Bell Exhibition takes place in shops and restaurants within the NTK estate as display venue. 9 artists have prepared the “9-course banquet” to serve the viewers and help them to take a tour of the place and share their memories.
他の多くの展示会とは異なり、「NTKエステート・ディナーベル」展は、その建物内にある店やレストランを展示会場として開催される。9人の参加者は、場内をめぐりやすくし、思い出を共有してもらうために、入場者をもてなす「9コース晩餐会」を準備した。

「NTKエステート・ディナーベル」展

そのユニークな展示において、地元で有名なイラストレーターであるステラ・ソーは、NTKエステート内にあるWah Wah Barber Shopで髪を切った記憶をおもしろいマンガにして描き上げた。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE