ロジャー・ラヴェールの世界

HAPPENINGText: Filip De Haes

The World of Roger Raveel
“Man before door with bolt”, 1969

1921年生まれのロジャー.・ラヴェールはポップアート・ムーブメントに造詣が深い現代のベルギー画家である。マッヘレン・アーン・デ・レイエで生まれ、現在もそこに住み、絵を描いている。

ロジャー・ラヴェールの世界
Overview

1950年代にラヴェールは、田園地方での日常生活に代表される彼の絵のテーマに、広大なコントラストを与える巨大なホワイトスペースの使用することで自己のスタイルを確立した。動物、畑の農夫、自転車に乗る男などシンプルなものを描き、それらを単色の長方形や直線などの抽象物とミックスして、白い空間と共に貼付けていく。

ロジャー・ラヴェールの世界
“The procession of paintings 1978 in Machelen-aan-de-Leie”, 1978

フランダース議会のロケッテンでの無料展覧会は、個人コレクションから持ち込まれたという、本に使用された作品や12の巨大絵画のインスタレーションなどが展示されている。

The World of Roger Raveel
会期:2009年3月12日〜6月13日
時間:10:00〜17:00/月〜土
場所:ロケッテン
住所:IJzerenkruisstraat 99, 1000 Brussel
http://www.vlaamsparlement.be

Text: Filip De Haes
Translation: Kazunari Hongo
Photos: Filip De Haes

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE