スーパー・ネイチャー

PEOPLEText: Kazumi Oiwa

関わり合う瞬間を創造する。

スーパー・ネイチャー

いつまでも飽きないモノ。そのひとつに「自然」という言葉が必ず存在すると思う。「自然×自然」「人×感情」私達にとってかけがいのない大切なコト、モノ。それを形に表し、クリエイティブなモノにするのは簡単な様で、意外と難しい。しかし上海を拠点に活動しているスーパー・ネイチャーは、その難しいテーマを綺麗に、そしてコンセプトからぶれる事無く私達に見せつけてくれるデザインチームだ。2009年最初のSHIFTカバーデザインを手掛けてくれた彼らの作品に触れつつ、「あなた×スーパー・ネイチャー」の関わりを見つけて欲しい。

スーパー・ネイチャーの紹介をお願いします。

スーパー・ネイチャーは上海を拠点に活動しているデザインカンパニーです。インタラクティブデザイン、ビジュアルコミュニケーションを手がけたり、新しいメディアテクノロジーを発展させたりしています。良いデザインが私達の日常に良いインスピレーションを与え、関わり合う瞬間を創造することを信じています。

スーパーネイチャー
Nike Humanrace

スーパー・ネイチャーが設立された背景を教えて下さい。

2005年に開催した上海での展覧会で、私達(ビリー、リン、ヨー)3人が気付いたことは、早いペースで経済が進んでいく中国には、そのギャップを埋めていけるような、優良で一風変わったインタラクティブな会社が必要だということでした。上海を拠点にしているビリーと2年間共同作業をした後に、ニュージーランドにいた私達は上海へ引っ越ししてスーパー・ネイチャーを立ち上げることにしました。スーパー・ネイチャーの主な目標は、良いインタラクティブデザインを通じてその素敵な体験を人々に伝えていくことです。

現在進行中の手がけている活動やプロジェクト、スーパー・ネイチャーのコンセプトを教えていただけますか?

現在は新しいカタチのインタラクティブな作品を手がけています。また、クリエイティブなアイデアを模索するのに楽しみながらリサーチを行い、日々プロジェクトに取り組んでいます。スーパーネイチャーの理念は、新しいインタラクティブ技術を活かし、ユニークでシンプル、かつ、忘れられないような体験を観客に作り出すことです。人や感情や思い出が「関り合う瞬間」にいつもフォーカスして作品作りを行っています。

スーパーネイチャー
Green Architecture

会社名もそうですが「自然」がテーマとなっている作品が多いですね。そこに着目した理由をお聞かせください。

私達は長年ニュージーランドで過ごしてきました。また、自然から多くのことを学んできています。自然から自然に影響された素晴らしいアイデアがたくさん存在します。自然の成長、光の変化、色の豊かさなど、これら美しい自然の形が、異なる観点からデザインや人生を捉えていくということを私達に教えてくれました。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE