マジカル・キャンプ 2008

HAPPENINGText: Mariko Takei

カム・レイン、カム・シャイン! 山の上のマジカルパーティ。

札幌の中心部から直線距離にして約15km北西に位置する手稲山。去年に続き今年も札幌周辺のミュージックラバーズが、北海道の短い夏の最後を締めくくるべく、手稲の山で8月30日から31日の2日間に渡り繰り広げられた野外フェスティバル「マジカル・キャンプ 2008」に訪れた。

マジカル・キャンプ 2008
Photo: Ryoichi Kawajiri

第1回目と同様に会場となったのが、手稲山にあるサッポロテイネハイランド・スキー場。冬には雪で覆われ、スキーヤーで賑わうこの場所も、この日ばかりは音楽好きが集結。そして、ぶ厚い雲が覆う中でマジカル・キャンプのパーティはスタートした。

マジカル・キャンプ 2008
Photo: Mariko Takei

山の天気はよく変わる。深い霧が立ちこめ、視界を遮っているかと思っていると、打ち寄せた波が引いていくかのように、白いモヤモヤはさぁーっとどこかへ消え、パッと色が濃くなり目の前の風景が迫ってくる。それを幾度となく繰り返している。白い霧がスモークとなり会場を漂う、パーティを盛り上げるその演出効果は、なんとも嬉しい自然からの贈り物のよう。『5000人くらいで扇いでスモーク焚いてるからね。1週間くらいスモーク効果はバッチリだよ』マジカルキャンプをオーガナイズしている木野哲也氏は、ニコニコ顔でそう言い切る。彼の言葉のマジックで、濃い霧も演出の一部と化していく。

マジカル・キャンプ 2008
Photo: Ryoichi Kawajiri

昨年2ステージで行われたマジカル・キャンプ、今年はもう1ステージ増やし、3カ所で開催された。
メインステージとなるのが「カム・レイン、カム・シャイン ステージ」。

マジカル・キャンプ 2008
OKI DUB AINU BAND&MAREWREW Photo: Mariko Takei

マジカル・キャンプ 2008
O.N.O Photo: Ryoichi Kawajiri

スモゥルフィッシュを皮切りに、OKI(オキ)、ザ ブルーハーブの O.N.O など、札幌発のアーティスト、世界を舞台に活躍するアーティスト、それぞれがその世界を繰り広げ、オーディエンスを様々な所へ連れて行ってくれた。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マナカ・プロジェクト
MoMA STORE