ブレッド&バター・サマー 08

HAPPENING

会期中には様々な事が起こり、実に興味深いイベントとなるブレッド&バター。彼らは回を重ねるごとに新しいブランドを紹介し、会場のサイズは大きくなる一方で、今回は全てのショーを見てまわるには最低2、3日はかかるだろう。毎回見て取れる大きな進歩は素晴らしく、ファッションに関するイベントやパーティでバルセロナは埋め尽くされた。


このイベントに参加するために世界中から来た、ファッション業界を形成する様々なプロの存在が、ショーにかなり役立っていたようだ。ファッション・ビジネスに関する文化のミックスにより、ブレッド&バターに訪れた人々は本当に気合いを入れてドレスアップしており、それらを見るのはブースを見ているよりも実際もっと面白かったかもしれない。

ブレッド&バター・サマー 08

女性の来場客が70%だったのに対して、今年は男性の来場客の存在が非常に面白い現象になったのではないかと思う。おそらく初めて、彼らにとってカジュアル・ウェアーがきっと楽しくものになってきたのだから。

数年前、ブレッド&バターは、スケートボード、サーフィン、自転車のブランドと共にスニーカーブームをもたらした。過去3年間の間、バルセロナでのスニーカー文化は本当に大きく広がっていって、有名なブランド群はオールドスクールなモデルを次々と復刻版として出し、スニーカーファンらの心を再び掴み、また、もて遊んでいるようでもあった。ニューバランス、ナイキ、アディダス、リーボック等、フットウェアを代表するブランドが、新しいレトロなスタイルを再び提案し始めていた。

ブレッド&バター・サマー 08

レイブ・ムーブメントやアシッド・ディスコ、テクトニック(テクノ系の音楽に合わせたダンス)等の影響で洋服に鮮やかな色彩を取り入れることが流行り、スニーカー文化がその一部となっているのだろう。80年代の流行がまた繰り返されているようだ。

ブレッド&バター・サマー 08

カジュアル・ウェアーに色を加えることが再び重要視され、いつもただスニーカーを履いていた男性達も服にいろいろな色彩を取り入れ始めたのだ。こういう流れはきっと自然な現象で、数年前には彼らはクラシックなポロシャツ、ブルージーンズ、茶色の靴を履き始めていたのも事実である。

ブレッド&バター・サマー 08

最近はスニーカーブームの熱も下がり始めてきており、ストリートで一番面白くなくなってきているのは、サーファーやスケーター達ではないだろうか。

メンズのフットウェアの色とりどりな色彩を見ていたら、このカラフルな現象は足元から始まり体、つまり洋服に移っていったのではないかとブレッド&バターを見て感じた。黒やグレーを着ていた彼らが、ピンクやグリーン、そしてマルチカラーの洋服を着ているのを見るのがとても面白い。

これらの全ては、あなたがもしブレッド&バターに来てブースやショーだけではなく、そこに来る人々を見たら感じることかもしれない。彼らはこの場所で自らを見せつけるべく、個性的で彼らのベストを尽くした格好で来場するのだ。

ブレッド&バター・サマー 08/ニュー・オーダー・エディション
会期:2008年7月2日〜4日
会場:フィラ・バルセロナ
Avinguda de la Reina Maria Cristina, 08004 Barcelona, Spain
http://www.breadandbutter.com

Text and Photos: Julio Cesar Palacio from Panopttic
Translation: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE