マラガ・ピカソ美術館

PLACE

マラガ・ピカソ美術館(旧 ブエナビスタ伯爵邸)は、20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソの生誕の地、スペインのマラガに2003年にオープンした。

Picasso Museum MalagaPicasso Museum Malaga
© Museo Picasso Málaga

壁は白く、建物は清潔な印象。12に分かれたギャラリー・ホールで油絵を中心に、デッサンや彫刻、版画など様々なピカソの作品を見せてくれる。


Picasso Museum Malaga
Photo: José Luis Gutiérrez © Museo Picasso Málaga

ここで見ることができる代表的な作品は、「Mother and Child」(1921-1922年)、「Still Life with Guitar on a Circular Table」(1922年)、「Woman with Raised Arms」(1936年)、「Bather」(1971年)など。残念ながら有名なピカソの“青の時代”の作品は展示されていないが、はじめて公開された作品が多くある。

常設コレクションの他にも特別展を見ることができる。私達の訪れた8月の終わりには、二つの特別展が開催されていた。

Picasso Museum Malaga
Jesús Domínguez © Museo Picasso Málaga

開催されていた企画展の1つは「ピカソ小像展」。ここでは、ピカソが影響を受けたアフリカとオセアニアの木製の像をピカソの作品と共に見せ、類似点があることを私達に気づかせる。

Picasso Museum Malaga
Jesús Domínguez © Museo Picasso Málaga

もう1つは「ピエール&マリア・マティス・コレクション」というもので、アンリ・マティスの息子が収集した作品である。父であるマティス、シャガール、ミロ、デルヴォー、マグリットなどの作品があり、それらのいくつかは本当に感動的であった。ベルギー人の私としてはもちろん、レネ・マグリットによる「The Eternally Obvious」(1948年) がお気に入りであった。

地下室では、マラガの地域で発掘された古代の壁の一部を見ることができる。かつてスペインを征服したことのあるカルタゴ人、ローマ人、アラブ人、ムーア人、カトリックの人々、それぞれにによって創られた壁、紀元前6世紀から15世紀までの物が展示されている。

スペインを訪れる機会があれば、ぜひ一度足を運んで頂きたい。

Museo Picasso Málaga
住所:Palacio de Buenavista. C/ San Agustín, 8, 29015 Málaga, Spain
TEL:952 127 600
pbabot@mpicassom.org
www.museopicassomalaga.org

Text: Filip De Haes
Translation: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE