ルル

PEOPLE

ゴルフはお好き?

Lulu

ルルは、北京在住の若きモーション/グラフィック・デザイナー。SHIFTで先日まで掲載していた「Get It Louder」バナー広告のモーション・グラフィックも彼女の手によるものだ。多くのクライアントワークを獲得し活躍中の彼女だが、個人的な創作活動も積極的に行っている。
SHIFTでも紹介している、789芸術区で展覧会を開催中の彼女にお話を伺った。

まずはじめに自己紹介をお願いします。


ルルです。グラフィック・アーティストです、というよりもビジュアル・アーティストという方がしっくりくるかもしれません。現在は北京でフリーランスに活動中です。
山東で生まれ、アートを勉強しました。1996年に北京に引越してきて以来ずっとここに住んでます。少しの間、東南アジアで働きましたがまた北京に戻ってきました。モーショングラフィック・デザイナーとして働き始めたのは1998年からです。

Lulu

798芸術区での展覧会について教えて頂けますか?

798での展覧会は「コットン・イン・アート」というテーマで、私はその参加アーティストの一人です。

Iアメリカのゴルフのユニフォーム・メーカーからの依頼だったのですが、アイディアはゴルフのハウ・ツーを、お札を数える機械で、パラパラ漫画で見せるというものでした。なぜゴルフの説明書かって?それは、ゴルフを知らない人は一生ゴルフ用品を買わないでしょう?だから教育から始めようと思ったのです。よく使われるマーケティング方法ですが、需要を作り出すことが私の役目なのです。世に広まれば、もっとビジネスが動いていく可能性がありますしね。

Lulu

単なる解説ビデオでは、面白くないので、そのかわりに私は“失敗を重ねれば早く上達する”ということを基に、人々がよくする失敗を見せることにしたのです。
展示ではゴルフコースのセットに、3つのお札数え機の使い方を説明するために、ライトニング・ベイブという私のキャラクターにドレスアップした3人の女の子がいます。

詳細はこちらでも見ることができます。www.didelidi.com/Didelidi_Blog.html
YouTubeビデオ:www.youtube.com/watch?v=lKGMOKGoWYw

Lulu

お客さんの反応はどうでしたか?

最初は女の子達がお札の束をお札数え機に入れて見せるまで、何が起こるのか分からなかったようでしたが、仕組みを理解した後は映像を楽しんでいました。映像の中身はそんなに重要ではなかったようで、人々の大抵のリアクションは、「パラパラ漫画のようになっているんだ、なるほど」といった感じでしたね。

北京での活動はどうですか?

自分自身にとっていいステップ・アップの機会だと思っています。

映像やグラフィックなど最近の作品について教えて頂けますか?

ライトニング・ベイブ・プロジェクトは、個人的なプロジェクトです。キャラクターは1950年代の中国の体操の人形に基づいていますが、デザインに現代的なひねりを加えています。1950年代、私の母がとても若かった頃、彼女の洋服、ヘアスタイル、緑のユニフォーム、赤いチーク、エネルギッシュな声と音楽、この全てが私の小さな頃の思い出に鮮やかに残っているのです。

Lulu

ライトニング・ベイブの作品は、ポスター、アニメ風壁紙、MSN PCのための顔文字、クッション、フィギュア、そしてラグ、セーターまで、様々なメディアをカバーしています。

Broadcast_49.jpg

最近のモーショングラフィック作品は「Get It Louder」のオープニング映像で、以前SHIFTでも右手の方にあったバナー広告でも見ることができました。
私のウェブサイトで30作品以上の映像作品を見ることができます。

北京でのアートシーンはどうですか?798芸術区での活動を見る限り、最近はかなり盛り上がってきているようですが。

そうですね、盛り上がってきていると思います、そして前よりも観光地化してきていますね。観光客でいっぱいの大きなバスが行き来し、カメラのフラッシュがすごいです。北京でのアートシーンは実際はよく分からないです。どこに向かっているのかも分かりません。分からないということが、人々をもっとアートに興味を持たせ、もっとアートについて語り、もっとアートを売り、もっとアートを創作し、そしてもっとアートを消費することになるのだと思います、もしこれが正しい論理ならば。

798芸術区以外でどこかおもしろい場所はありますか?

Cao Chang Di」は、見るべきものが多くある最新の場所です。たくさんの人々がここのスタジオスペースを少しでも借りようとしていたり、またはスタジオを建てて他のアーティストに貸したりしている、というような場所です。

Illustration%26retouching_38.jpg

普段、休日は何をして過ごしていますか?

仕事場と寝る場所が同じなので、仕事をしながら遊んでますね。ラップトップでお気に入りのDVDを見ながら、他のコンピューターでデザインをしたり… もし家で仕事をしてなければ“コンピューターから離れ中”というバックプリントのあるTシャツを着て、散歩に行きます。足が動くままにどこでも行ってしまうんですよ。

今後の予定はありますか?

予定はありません。計画するのは得意ではありません。状況次第で臨機応変です。

Lulu
TEL:+86 136 8302 6373
lulu@didelidi.com

Text: Kyoko Tachibana
Traslation: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE