アート・パレード 2007

HAPPENING

今年のイベントへ招待され、参加者の視点でこのイベントの記事を書いている。まず始めにみんなに伝いたいのは、このイベントは、アートを展示スペースから外へと持ち出し、それを街へ、もっと沢山の観衆へと紹介する素晴らしいアイデアだということ。
ダイチプロジェクト」は、これまでの3年間、「クリエイティブタイム」と「ペーパーマガジン」の協賛でアート・パレードを行っている。

The Art Parade 2007


3年目の今年、参加者の数はおよそ2倍以上に膨れ上がった。この3度目のパレードには、過去にオノ・ヨーコ、フィッシャー・スプーナー、マシュー・ロドリゲス、E.V.デイ、シザー・シスターズなどが参加している。
プレゼンテーションには、80以上のプロジェクトと700以上の参加者がたずさわっている。

The Art Parade 2007

ハウストンからウエスト・ブロードウェイへ、そしてグランドストリートで終わるこのアート・パレードは、6000人以上の観衆をもたらす。

The Art Parade 2007

このユーモアに溢れた楽しいアートの見せ方は、ダイチプロジェクトを、ニューヨークのその他のギャラリーやアートスペースとはひと味違ったものにしている。それが、ダイチプロジェクトのイベントを訪れるのが楽しみな理由だ。

The Art Parade 2007

このパレードには、限定されたテーマはない。ダダイスト・マーチから、モビール、ダンサー、マーチングバンド、パフォーマーなど実に様々なものがある。

ニューヨークタイムズによると、このパレードは「公共交通機関の妨害」だとのこと。確かにそうかもしれないが、 私がいままでに参加したイベントの中でも、一位を争うほど新鮮で面白い催し、素晴らしいイベント、アートのセレブレーション・パーティーだった。

もうすでに来年の4度目のアートパレードが楽しみだ。

Art Parade 2007
日時:2007年9月8日
会場:West Broadway, New York

Text and Photos: Julio Cesar Palacio from Panopttic
Translation: Fumi Nakamura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE