ヴィドヤー・ガスタルドン

PEOPLE


Usine Nuclearama © 2004 Vidya Gastaldon
Zeichnung, Bleistift, Farbstift und Aquarell auf Papier
Courtesy Art: Concept, Paris

DOTMOV2004」で作品「Yellowrama」が選出された作家でもあるフランス人アーティスト、ヴィドヤー・ガスタルドンの初となるソロ・エキシビションが、スイスの「クンストミュージアム・トゥーン」で行われる。彼女の個性的なドローイング、インスタレーションの数々を公開。



Portrait of Vidya Gastaldon

ヴィドヤー・ガスタルドンの作品には、ほがらかさが溢れている。風景、虹、花、心、そして笑顔。装飾的なアプローチや子供っぽさの要素も惜しげなく現す。ドローイング、オブジェ、インスタレーションに見られる様々なエレメントを掛け合わせ、人間的であることをアピールすることによって、彼女は自身の主旨を押し出すのである。つまり、彼女の作品を非現実的な感傷として解釈するのは適切ではないだろう。

また、このエキシビションに連動して「クンストミュージアム・トゥーン」では、オランダのアーナウト・ミックによるビデオ・インスタレーション作品「Osmosis and Excess (2005)」も展開される。

Vidya Gastaldon
会期:2006年4月15日〜6月18日
会場:Kunstmuseum Thun
住所:Hofstettenstrasse 14, CH-3602 Thun, Switzerland
TEL:+41-(0)33-225-8420
Email:kunstmuseum@thun.ch

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE