アンデルセン童話集

THINGS

23人のアーチストによる個性溢れる挿絵が話題を呼んだ「グリム童話集」に続き、ゲシュタルテン出版社から、今年生誕200周年記念を迎えるハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話集が出版された。「みにくいアヒルの子」や「はだかの王さま」など馴染み深い童話が、グリム童話集と同様、オリジナルの物語に世界各国から選ばれた作家たちの挿絵という形で収録されている。


各ページの挿絵イラストは、パステルカラーの柔らかい感じのもの、ポップでキュートなもの、抽象的なものと多様。アーチストが物語から喚起するイメージを、それぞれのタッチで描いている。その中には、悲しい結末で終わるアンデルセンの物語が、子どもの頃思い描いていたよりも、深く暗く表現されているものもある。
ペシミスティックで皮肉もありのアンデルセン童話を、物語ごとにがらりと変わるアーチストのイラストで、子どもから大人まで楽しめることだろう。冬の長い夜を現代版アンデルセンと共に過ごしてみては?

火打ち箱/ハーメン・リエンバーグ(オランダ)
みにくいアヒルの子/ローラ・バースキー(アルゼンチン)
えんどう豆の上のお姫さま/アイダン・フレッドマン(イスラエル)
はだかの王さま/パスカル・デュエツ(ドイツ)
赤い靴/ルル(ドイツ)
とても信じられない話/セブ・ジャーノ(フランス)
マッチ売りの少女/アリス・チャン(香港)
人魚姫/クラウス・ハーパネイム(イギリス)
すずのへいたいさん/スペト(ブラジル)
雪の女王/新矢千里&太君良(日本)
世界一の美しいバラの花/シュテファン・ドッチノフ(ブラジル)
墓を愛した少年/ダニー・フランツレブ(ドイツ)
ナイチンゲール/ニール・マクファーランド(イギリス)

アンデルセン
仕様:19 x 24cm、208ページ、オールカラー、ハードカバー
発売:2004年12月
定価:us 39.00 / euro 29.90 / uk 23.00
ISBN:3-89955-059-5
取扱:全国大型書店、アマゾン
出版:Die Gestalten Verlag
問い合わせ:dgv Japan [プレス]
TEL:03-3749-3675
info@gestalten.jp
www.gestalten.jp

※購入は、こちらから

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE