第23回 リスボン・ファッションウィーク

HAPPENINGText: Simone Biffi

ミラノ、パリへ続き、ファッションのサーカスが、ファッション主要都市からイベリア半島で年々成長している新しいマーケット、リスボンへとやってきた。10月14日から17日にかけて行われた、第23回リスボン・ファッションウィークのテーマは「HI-LIGHT」。

有名ファッションデザイナーに加え、国内のファッション界に精通した、多くの才能あるフレッシュな若手デザイナーが登場する「LAB」というセクションもなかにあり、そこではよりエクスペリメンタルで革新的なデザイナーの作品が発表された。

イベントは、ブッダ・バー・ファッション・カフェでのオープニングパーティに始まり、ミグエル・ビエイラ・バプティスタというデザイナーにより素晴らしく装飾されたテルリス・ウェアハウスへ移動した。

2005 春/夏コレクションでは、このイベントでいつも発表しているデザイナーやレーベルの他に、CHEYENNE(シャイアン)のコレクションも初お目見え。

ポルトガル人デザイナー、KATTY XIOMARA(カッティ・シオマラ)は、昨年参加しなかったこともあり、最も期待が寄せられていたデザイナー。彼女は「グレート・サーカス・オブ・ライフ」というテーマで最新コレクションを発表し、私達をファンタジーワールドへ引き込んだ。

「LION OF PORCHE」や「GLOBE LINE」といったブランドも初めて招かれ、今回のようなイベントが持つ発信力を大いに生かし、新コレクションを発表した。

ポーランドのダヴィデ・ウォリンスキーは、ポルトガルのファッション界でとても有名な国際的ファッションクリエイターで、最終日の締めくくりに特別ゲストデザイナーとして招かれた。

The 23rd Lisbon Fashion Week: Hi-Light
会期:2004年10月14日〜17日
会場:Praca Luis de Camoes
住所:36-2 Esq. 1200-243 Lisboa
http://www.modalisboa.pt

Text: Simone Biffi
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Jose Pedro Valente

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE