セシル・ビートン

PEOPLE


ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで開催された「セシル・ビートン・ポートレート展」が、ウィーン美術館にて開催される。

セシル・ビートン(1904 -1980)は、最も著明なイギリス人フォトグラファー。豊かで華やかなセンスを持ったビートンは、世界の上流社会、劇場、女性の魅力を愛した。彼の手の中で“美”は、エレガンス、ファンタジー、ロマンス、そして魔力へと変えられる。そして彼はファッションフォト、セレブのポートレート、劇場デザイン、映画と他分野で活躍し、初の世界的マルチメディア・アーティストと称されるようになった。


CECIL BEATON: Marilyn Monroe, 1956
Courtesy Sotheby’s

長年、ロンドン、パリ、ニューヨークのヴォーグ誌に写真を提供し、多彩なキャリアと変化し続けるファッションへの順応性を兼ね備える彼は、マレーネ・ディートリッヒからシャーロット・ランプリング、サルバドール・ダリからフランシス・ベーコン、オードリー・ヘプバーンからマリリン・モンローまで、幅広い写真を撮ることができた。


CECIL BEATON: Audrey Hepburn wearing a clown’s collar, 1954
Vogue © The Conde Nast Publications Ltd / Collection National Portrait Gallery

ウィーン美術館で開催されるこの回顧展は、アバンギャルドでありながらも典型的なイギリス人男性の、非凡な人生と偉業を讃える。

セシル・ビートン・ポートレート展
会期:2004年10月7日〜2005年1月9日
会場:ウィーン美術館
住所: Untere Weissgerberstrasse, 13, 1030 Wien
TEL:+43/1/712 04 95-14
information@kunsthauswien.com
http://www.kunsthauswien.com

Text: Christina Merl
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE