ルタ・リメイク

HAPPENING


コンテンポラリー・アート・センター(CAC)にて開催されている「ルタ・リメイク」は、ビルニュスで様々な分野にて活動するアーティスト、ノメダ & ゲディミナス・ウルボナスによるプロジェクト。これは1997年より、彼らが積み重ね、手直しを加えて行ってきたリサーチを紹介するものだ。ノメダ & ゲディミナス・ウルボナスは、国際的なニューメディアのエキシビジョンやプレゼンテーション、プロジェクトなどに幅広く参加している2人のアーティストだ。

異なるタイプのメディアを集め、このアーティストはリトアニアの文化的定義、変化、そして女性の発する声に対する解釈に焦点を当てるという、インタラクティブなテーマを掲げた。録音されたインタビューや音のサンプリング、ファブリックというツールを使い、ノメダ & ゲディミナス・ウルボナスはいくつかの要素からなる独自の“体験”を作り出した。

“女性の声がもしなかったら”という考えから生まれた「ルタ・リメイク」プロジェクトは、今日のリトアニアにある古くからの政治的アイデンティティを再構築する地図を提供するようなものだ。その意味で、強い香りと苦味を持った多年生植物で、“女らしさ”や“純潔”を表すものとして知られる「ルタ」(※ヘンルーダという植物)は、特別なモチーフなのだ。

このプロジェクトには、様々な分野の専門職につく女性(作家、言語学者、哲学者、音楽理論家、歌手など)が参加し、過去・現在・未来のリトアニアの社会/哲学/文化/歴史における女性の声の役割を探った。

彼女達が行った、女性の声についてのディスカッションもまた、「ルタ・リメイク」プロジェクトで使用できるように、サンプリングとして巨大なデータベースに加えられた。このデータベースには、話し声、物語りを語る声、囁き声、歌声、泣き声などたくさんの女性の声のサンプルが保存されている。

ルタはまた、テキスタイルのパターンとしても使われ、音の表示システム(音符のように)としても使われる。つまり、データベースにある声を音楽として織り上げる装置となり、コンピューターの画面でそれを見る事ができる。

「ルタ・リメイク」は、サンドラ・ストラウカイトというデザイナーとのコラボレーションでファッションという側面でも活動している。このコラボレーションでは、ファブリックデザインを主とし、デザインは迷彩やヘンルーダのパターンをミックスしたものだ。そのパターンで女性用のスカーフを作ったりもしている。

さて音の話に戻ろう。エキシビジョン会場を歩いていると、女性の声のサンプル音が様々な方向から聞こえてくる。歌声や話し声が、つぶやき声や囁き声と入り交じる。聞こえてくるものはすべて録音されたものなのだが、ある種のインタラクティビティも楽しむことができ、ライブパフォーマンスのような感じさえする。

このインタラクティビティは、伝説の「Theramin Vox」と同じ理論で動く「theraMIDI」が可能にした。このようなマシンを使うのには、技術よりも感覚の方が大切だ。

このインタラクティブなサウンド・インスタレーションを「ルタ・リメイク」の一環として実現するために、ドイツのサウンド・エンジニア、オットー・クラエンツラー(エレクトロニック・ミュージックのパイオニア)とプログラマーのスティーブン・グリーンウッドが協力した。

訪れた人はテーブルの上で手を動かすと、音のサンプリングがあらかじめ用意されているコードとともに動き出す。このコードというのは、音をヘンルーダのパターンに視覚化するデジタルスクリプトだ。ここでは、ヘンルーダのパターンがこのインスタレーションの楽譜となる。

「ルタ・リメイク」には、ヘンルーダ・パターンを“味わう”もう1つの楽しみ方がある。若い世代の女性音楽プロデューサー(DJ/作曲家)を招き、「ルタ・リメイク」のサウンドを塗り替えた。

ジョン・ケージのミックスバリエーションから、今日のコンピュータ化されたコンセプチュアルなミキシングまで、様々な角度からのミキシングを見せるこのパフォーマンスに、オットー・クラエンツラー(ルタ・リメイクの技術関連を担当)も魅せられていた。訪れた人も、パフォーマンスしながらレコーディングされているかのようなこの“ミキシング学”コンサートを楽しむことができる。

RR: Ruta Remake
会期:2004年8月22日
会場: CAC (Contemporary Art Centre)
住所:Vokieciu 2, 2001 Vilnius, Lithuania
http://www.nugu.lt

Text: Emanuelis Ryklys from RUT RUT
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE