陳箴(チェン・ゼン)展「沈黙の音」

HAPPENINGText: Lola Dousse


Un Village Sans Frontiers, 2000

内部に光を入れ、巨大な手術器具で囲まれた、白い石膏を使った作品。ここでも彼は西洋医学、東洋医学、人体への影響、治療法、自然、そして瞑想の関係に疑問を投げかける。チェンは、サルバドール・デ・バヒアとの共同作品で、ろうそくの“村”を制作した。


Zen Garden (model), 2000

さて、ここまで我々は東方の文化に色づけられた作品を見てきたが、本展は、チェンも主張する通り、中国アートの展覧会ではない。それは、世界中の人間に残した彼の遺贈なのだ。移住によって知り得た異なる地域の文化、社会、歴史、政治性をも含む彼の作品には、抽象的すぎて現実から切り離された、西洋のアートに異論を唱える、彼の視点が表現されている。


Fu Dao/Fu Dao(佛倒/福到), Upside-Down Buddha/Arrival at good fortune, 1997

チェンは、今までにも、ニュー・コンテンポラリー美術館(ニューヨーク、1994年)、コンテンポラリーアートセンター(北九州、1997,1998年)、ヴェネツィア・ビエンナーレ(ヴェネツィア、1999年)、PS1(ニューヨーク、2003年)、CCCツアー (2003年)、PAC(ミラノ、2003年)など、世界各国で展覧会を開いている。

Chen Zhen “Silence Sonore”
会期:2003年10月1日〜2004年1月18日
会場:Palais de Tokyo
住所:13 avenue du President Wilson, 75016 Paris
TEL:+33 (0)1 8169 7751
http://www.palaisdetokyo.com

Text: Lola Dousse
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Eric Dalbin

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE