プリマベーラ 2002

HAPPENING


MCA」による毎年恒例のプリマベーラ展覧会は、これからが期待されるオーストラリアの若手アーティストの作品を紹介するイベント。毎年ゲストクリエイターが招待され、オーストラリア国内から集められた作品を審査。彼らの作品からは、今のトレンドや、新しい現代アーティストの世代が作り出すアートスタイルが伺える。このイベントのキュレ−ションを努めたのは、ブリスベンにあるザ・インスティテュート・オブ・モダン・アートのディレクター代理でもあり、プログラムマネージャーのデイビッド・ブローカーだ。

ブローカーは、南オーストラリア大学でアートとファイアートを専攻。大学卒業は、広範囲に渡って現代アートの分野で活躍してきた。また、1992年から95年に渡りビジュアルアート新聞「ブロードシート」の編集にも携わった他、90年代初頭からは数多くの展覧会の開催、企画を行ってきた。彼が最近プロデュースを手掛けたのが、ブリベンのラジオ局「4ZZZ」のアート系番組だ。その他アートリンク、アート・マンスリー、アート+テキスト、ブロードシート、アイライン・アンド・フォトファイルといったアート雑誌にも定期的に協力している。

テッド・ジャクソンとシンシア・ジャクソンからの寄付金によって運営されたこの「プリマベーラ」。ジャクソン・ファミリーの末娘、ベリンダを記念したものだ。テルストラの提供により、入場料は無料となっている。

Primavera 2002
会期:2002年10月16日〜12月8日
会場:MCA
住所:140 George Street, The Rocks, Sydney
TEL:+61 2 9241 5892
http://www.mca.com.au

Text: Luca Ionescu from Luca Ionescu Design
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE