NIKE 公式オンラインストア

ミ-・カンパニ-

PEOPLE

ロンドンを拠点に80年代から精力的に活動を続け、常にシーンのトップにあり続けるミ-・カンパニ-。ビョークのジャケットやプロモーションビデオは周知の事だろう。現在は、世界をまたにかけて独自のエキシビジョンを開催するまでに成長し、彼ら初となる作品集「ルミナス」を発行したばかり。独創的な作品を創り続ける様々なアート分野のエリート集団の制作プロセスは、どのようなものなのか?プロデューサーでありコンセプト・ディベロッパーのアリステアにお話を伺った。


バックグランドも含めて自己紹介をお願いします。

アリステアです。ミ-・カンパニ-には8年在籍しており、この会社の共同経営者でもあります。ミ-・カンパニ-とは別にクロマソマというもう一つのスタジオがあるのですが、その両方のプロデューサー兼コンセプト・ディベロッパーでもあります。オックスフォード大学出身で、英文学と英語学史の学位を取得しました。

デザイナー、ディレクター、ライター、アニメーター、イラストレーター、スカルプチャー、インターネット・ディベロッパーと他分野に渡るチームで活動されていますが、ミ-・カンパニ-には、何人のスタッフがいますか?また、このようなチームで活動することの利点は何ですか?

現在ミ-・カンパニ-には、正社員で12名が働いています。チームで活動すると、全員がお互いに貢献し合い、各々のスキルをプロジェクトにを活かすことができるダイナミックでクリエイティブな雰囲気の中で活動することが可能になります。そこが利点だと思います。

ウェブ関連の仕事もされているようですが、どのような仕事の仕方をしていますか?また最近はどのような仕事をされましたか?

現在のところ特に共に仕事しているウェブ関係のクライアントはいません。と言うのも、この仕事は私たちにとってそれ程重要なパートを占めていないからです。今は、ファッション業界の仕事に全力投球をしているのでウェブに関しては現在、ちょっとお休みしている状態です。

今までに最も印象に残る仕事は何ですか?

NTTデータの「マインド・ザ・バナー・プロジェクト」です。今でもこの仕事は大好きです。

ロンドンを拠点に1985年から活動を始められましたが、当時と今を比べて、デザインシーンはどのように変わったと思いますか?また、ロンドンという街をどう感じていますか?

80年代はとても特殊なので、今の2002年と比較することは難しいです。しかし大きな違いと言えば、素晴しい作品と言われたものは、今日私たちが目にする作品と比べてもっと破壊的で政治的だったと思います。現代は、多くの人々が彼等が影響されたりやインスピレーションを受けるものの中で、安全すぎたり制限され過ぎたりしていると思います。

ロンドンは華やかで古い都市です。時々、街自体がその歴史に埋もれてしまっているようにも感じますが、常に新しい動きや開発を発見することができる街です。ダイナミックで興奮に満ちた街。でもその反面、ちょっと活気がないところもあります。個人的にはロンドンは好きですが、実を言うと東京の方が好きです。これは私の夢なのですが、私の人生の中でいつか東京に住んでみたいです。東京に行く度に、毎回東京に恋をしている状態です。

KENZO、ヴォーグ・ニッポン、東京でのエキシビジョン等、日本のクライアントとの仕事も多いようですが、日本の印象はいかがですか?また日本とイギリスのクライアントでは、一緒に仕事をする上で何か違いはありますか?

違いは実際にあります。でもこの違いを一般的なものにするのは不可能なことです。日本のクライアントはイギリスのクライアントと比べて、もっと彼等自身のクリエイティブな技術に信頼性を持っており、私たちにも他のものとは違ったオリジナル性をもつことのできるような自由を与えてくれます。

クライアントワークをする上で最も重要なことは何だと思いますか?

私たち自身がハッピーであることはもちろん、クライアントもハッピーにし続けることです。

初の作品集「ルミナス」をリリースされたそうですが、その内容について教えて下さい。

ルミナスは、過去2年間の作品を集め、本にしたものです。これは、昨年東京で行われたエキシビジョンと同時に発行されました。このエキシビジョンは、次回ニューヨークで開かれ、今年の終りにはロンドンに戻って来ます。

最後に読者に向けてメッセージをお願いします。

もっと危険をおかしてください。

ルミナスは、ミー・カンパニーの過去2年間の厳選された作品を集大成させたデザイン集。昨年行われた東京でのエキシビジョンに合わせてリリースされた。B4の大きな紙面一杯に彼等のデザインが散りばめられている。巻末には日本語によるミ-・カンパニ-のインタビューも掲載されており、更に彼等を深く知ることができる。

LUMINOUS
価格:6,800円(税別)
発売元:(株)インターリンクプランニング
TEL:03-3797-5855

ME COMPANY
住所:14 Apollo Studios, Charlton Kings Road, London NW5 2SA, UK
TEL:+44 (0)207 482 4262
http://www.mecompany.com

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
カラードットインク
MoMA STORE