「イート!」展

HAPPENINGText: Karen Lee

地元オーストラリアはもとより世界中から結集したアーティストが、現代アートという領域で食物を題材に作品を製作する「Eat!」という展覧会がシドニー現代美術館(通称:MCA)で4月10日から6月28日まで開催されている。

Billy Apple, 2 minutes, 33 seconds, 1962, installation view, Eat!, MCA, 1998, image courtesy and © the artist
Billy Apple, 2 minutes, 33 seconds, 1962, Installation view, Eat!, MCA, 1998, Photo: © Courtesy of MCA and the artist

絵画、彫刻、写真、ビデオ、インスタレーション、パフォーマンスなどあるゆる分野での表現が試みられていて、見所は、バリー・ハンプシャーの「ケーキスケープ」という、ラミントン、スイスロール、スポンジケーキや無数の果物、レインボー・ティアラ、マーブルなどなどオーストラリアの一般的な砂糖菓子を使って製作された模擬風景。

EAT_04.jpg.0x700_q85
Installation view, Eat!, MCA, 1998, Photo: © Courtesy of MCA and the artists

ミシュカ・ボロウスキーは「奇妙なアトラクション」という白壁上に砂糖を溶かして作られた塗料で緻密に描写されたエロティックな絵を出品、日本人のアーティスト、間島領一のジャグジーほどの大きさもあるボウルに入れられた樹脂製の等身大人形がテレビを見ながら、ヌードルを頬張っている「ヌードル・ボーイ」と「ヌードル・ガール」も印象に残る。

Eat!
会期:1998年4月10日〜6月28日
会場:Museum of Contemporary Art Australia (MCA)
住所:140 George Street, The Rocks, Sydney, Australia
TEL:+61 2 9245 2400
http://www.mca.com.au

Text: Karen Lee
Translation: Satoru Tanno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE