青参道アートフェア 2008

HAPPENINGText: Tatsuhiko Akutsu

時々用事があって表参道を歩くときなんかは、「面白い人が多いから」とか「表参道ヒルズの様子が気になる」とかで、ついつい青山通りに向かって左側の歩道を歩いてしまう僕は、このアートフェアを知るまで「青参道」と呼ばれる通りに足を踏み入れたことがなかった。しかし、それもそのはず。「青参道」という名前は、青山通りと表参道を結ぶエリアに最近付けられた新しい名前なのだから。

青参道アートフェア 2008

2007年に引き続き2回目の開催となるこの青参道アートフェアでは、「歩き慣れた大通りから、路地へ入って寄り道を」をテーマに、エリア内の各ショップが小さなギャラリーに変身し、個性豊かな通りにアートで色を添えた。

青参道アートフェア 2008
Anamachy Painting

小さなアートフェアだからと言って、侮ってはいけない。参加アーティストは、国内外様々な分野で活躍を見せる豪華アーティスト25組。田中麻記子、大山エンリコイサム as OEIL、Nigel Scott、Generate Presents : Limited Editions by Design’s Rising Stars、Davide Savorani、ANTE VOJNOVIC、MARIANA CORTÉS、anamachy painting、佐原和人、永岡大輔、岡村透子、小池一馬、Anne-Valerie Dupond、大竹夏紀、植松琢麿、TAKA、Traer Scott、牡丹靖佳、トモエ、北川貴好、澁谷忠臣、東京都現代美術館 ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力、CHRISTOPHE COPPENS、本池大介/本池作人、伴美里。また周辺では The Artists Who Love Mickey & Minnie、From Scotland With Love(表参道ヒルズ)、エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ」(スパイラル)も開催された。

青参道アートフェア 2008
TANGO by ANTE VOJNOVIC

メインステージとなったH.P.DECOは、インポート雑貨、家具、花、アートなどを取り扱うショップ。フェア会期中は、フロア全体に様々な作品が並んだ。実は、このH.P.DECOをはじめ青参道に店舗を展開するアッシュ・ペー・フランスの代表が「青参道」の名付け親であり、このエリア全体の活性化の火付け役なのだ。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE