モラッド・ブーシャクール「パーティ」

HAPPENINGText: Bastiaan Rijkers


Wasteland, fetish-fantasyparty, Morad Bouchakour, 2002 © Morad Bouchakour

このプロジェクトを行っていた期間に彼がしたためた日記には、ほとんどのパーティが夜から早朝にかけて行われたため、パーティーのスケジュールをこなすのに苦労したことが記されている。世界中を旅した経験のあるモラッドでさえも、今回の企画では、今までに知る由もなかった町を多く知ることになったのだ。そこで出会う人、出くわす状況、そして風習は、どれをとっても驚きの連続だ。もしこのプロジェクトに意味を見い出すことができなければ、これはただの簡単なプロジェクトに過ぎない。しかし何かを感じることができれば、これはかなりやりがいのあるものなのではないだろうか。


41ste Nationale Haringparty, Morad Bouchakour, 2002 © Morad Bouchakour

作品集とともに、展覧会の企画も担当したのが、アムステルダムで活動するデザイナー4人組の「020」。彼らは、この作品集の発行に関しては完璧な仕事をこなしてくれた。ページを開くと、写真が紙面一杯に広がっており、オランダのパーティカルチャーの精神を見事にとらえた、モラッドの冒険の証を見ることができるのだ。


Carnaval, Morad Bouchakour, 2002 © Morad Bouchakour

今回、僕のこの記事の提出が遅れたために、アムステルダム国立美術館での展覧会は残念ながらすでに終了してしまったことをお知らせしなければならない。しかし、作品集「Morad Bouchakour: Party! in The Netherlands」は3か国語(オランダ語、英語、日本語)で発行されるので、本を入手することをお勧めする。

Morad Bouchakour “Party! in The Netherlands”
会期:2002年10月26日(土)〜2003年1月5日(日)
会場:Rijksmuseum
住所:Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam
TEL:+31 (0)20 674 7000
https://www.rijksmuseum.nl

Text: Bastiaan Rijkers
Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
スネハ・ディビアス
MoMA STORE