陳麗雲「TWO-WAY COMMUNICATION BEIJING」

NEWSText: kazumi oiwa


Courtesy of Pékin Fine Arts

Pékin Fine Artsでは、陳麗雲(Movana Chen)の北京初の個展を9月7日から開催。

ADVERTISEMENT

陳麗雲(Movana Chen)のアート制作に使う道具は、雑誌やシュレッダーである。彼女の作品は、何千もの使い捨ての雑誌の紙切れを編み、様々な構造物、服や入れ物を作り上げるという実にシンプルな行為によるものである。彼女は、シュレッダーを用い、活字メディアを実用的な織物のような材料に変え、パフォーマンスやファッション、建築物を創り出し、そして綿密な作業で紙切れを編み込んでゆく。
Pékin Fine Artsのソロ・プロジェクトに合わせ、彼女は様々な言語や文化的背景を含んだアート関連の雑誌を各種用いて、記念すべき作品を創作してくれるだろう。
彼女の作品は、「着られるアート」「ボディ・コンテナー」が彼女の身体を以前のパフォーマンスで包んだのと全く同じように、Pékin Fine Artsギャラリーの輪郭と物理的空間を包み込むであろう。

陳麗雲「Two-Way Communication Beijing」
会期:2008年9月7日(日)〜10月31日(金)
時間:10:00〜18:00(月・火曜は予約のみ)
会場:Pékin Fine Arts
住所:北京市朝陽区崔各庄郷草場地村241号
http://www.pekinfinearts.com

Text: kazumi oiwa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE