スネハ・ディビアス

PEOPLEText: Editor

スネハ・ディビアス・アトリエはドバイにある商業・サービス・住宅に特化した内装デザインを手がける設計会社だ。様々な分野のアプローチで対応することによって、それぞれのクライアントに合うものを提供し数々の受賞歴を持つ。
アトリエ独自の設計はコンセプトが重視されており、その軸は考え抜かれたプロセスと専門的技術が担っている。個性的で前衛的な精神が変幻自在のデザインを作り出す。

昨今、アトリエは日本人テキスタイルアーティスト、堀内紀子とのコラボレーションでドバイで初めての子ども美術館「オリオリ」を手がけた。今年77歳になる彼女は夫のチャールズと共に2年を費やしてナイロン糸で虹色のかぎ針編みによる、ネットの作品を完成させた。このコラボレーションは、ドバイでインタラクティブな子供の遊び場として開放されている。

SnehaDiviasPortrait001
© Sneha Divias Atelier

あなたのバックグラウンドを教えてください。

私の両親が1974年にモザンビークからポルトガルへ移住してきた時、父が不動産の仕事を始めました。なので、父のオフィスで建造物の絵や青写真をみて育ちました。ポルトガルの建設ブームの間にそのビジネスが活気付いていくのも目の当たりにしました。
夏休みの間はよく設計図や調査書類で囲まれた父のオフィスで過ごしました。あとは、両親と一緒に旅行もしました。私の兄弟が土木技師として働いていて、建設のことや設計を話すことはいつも夕食の時の楽しみでした。
母はインドで生まれで、とてもクリエイティブでアーティスティックな人でした。それが私のデザインへの興味に火をつけました。自然とデザインや建築の分野へ手をつけるようになり、本格的な学習へ結びついていきました。著名な建築家たちで知られるポルトガルで生まれ育ち、学生時代にはすでに興味津々でした。
技術を磨くため、そして実寸大の建築物を制作する心の準備をしていくために、デルフト技術大学とイスタンブール工科大学へ通いました。たくさんの講義とスケッチに費やした時間がアイディアを保ちながらそれを視覚化していく方法を鍛えてくれました。
卒業してから数年間ほど建築家として働きましたが、その後インテリアデザインの勉強をする決意をしました。建築家として学んだ技術をさらに向上させるため、ニューヨーク大学に通いました。これによって、デザインと建築を包括的に取りこむことができるようになりました。

では、建築分野からインテリアデザインに移行したということですか?

建築から完全に移行してデザインを選んだというわけではありません。そうではなく、現在は室内設計とデザインを扱っています。建築の知識を持つことは自分の理論上のデザインを表現していく上で大切なので、それを備えていることが紛れもなく有利であると思います。現在は私の双方の技術で全てのプロジェクトをデザインと設計分野に分けます。どの段階でも意見や問題点に対応します。

SDA.Burjdaman021
Burj Daman    Photo: Natelee Cocks



具体的な仕事内容について教えてください。

私たちの提供するものは建築、デザイン、そして家具デザインまで含むので、様々な目線から制作し、照明、風景、そしてアーティストとのコラボレーションもコーディネートします。
アトリエでは最近ドバイのバンヤンツリー・レジデンスシャールジャ・レディースクラブでのオーカード・ビューティー・ブティックのリノベーション、そしてオマーンのムスカにある高級住宅のプロジェクトを終えました。現在はジャマイカで今までにない分野の子供達向けのショップに取り組んでいます。

Sneha_Divias_Atelier_Villa_Oman-88
Villa in Muscat, Oman    Photo: Natelee Cocks

別荘などの住宅に特化した様々なプロジェクトを始めていますね。

別荘などの住宅プロジェクトは挑戦だと思っています。多くの場合、クライアントから雑誌の写真を参考に希望を伝えられます。専門でない方には難しいことですが、それらの写真は多くがショールームなどのもので、大切にしなければならないクライアントの個性が欠けていたりします。
全てのそういったプロジェクトで、個性を加えるようにしています。ですから、クライアントの家族のライフスタイルを教えてもらうことが一番の解決方法です。その空間がどのように使われていくのか理解しやすくなりますし、空間を効率よくデザインして最適化していくのは私次第になってきます。多様で個性が出やすい住宅設計に活用できる対策は沢山あり、その事実がこのプロジェクトに対する私の情熱のきっかけでした。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE