テラダ アート コンプレックス

PLACEText: Kengo Michizoe

17malformed_01
“Malformed Objects” Installation view. Photo: Keizo Kioku © YAMAMOTO GENDAI

存/故、生年、メディアやテクニックを問わず、既存のジャンルを超え、コンセプトを重視した国内外の作品及びアーティストを紹介しているギャラリー「山本現代」。伝統技術を凌ぐような独特の技法を誇る作家を多くかかえ、既存のジャンルを叉に掛ける全方位的作品を紹介している。

_KNK0004
Photo: Ken Kato © YUKA TSURUNO GALLERY

ディレクターの鶴野ゆかが2009年にオープンさせた、プライマリー・マーケットで活動するギャラリー「ユカ・ツルノ・ギャラリー」。絵画、彫刻、映像、写真などジャンルを問わずコンセプト、コンテクスト、クオリティーを重視し、独自の表現に挑戦し続けるアーティストを紹介。若手中心の国内作家に加え、ホセ・パルラやカンディダ・ヘーファーなど海外の注目作家の展覧会も開催している。

SCAIPARK
© SCAI THE BATHHOUSE

200年の歴史を持つ由緒ある銭湯「柏湯」を改装したギャラリー「SCAI THE BATHHOUSE」が第二スペースとしてオープンさせた「SCAI PARK」。最先鋭の日本のアーティストを世界に向けて発信すると同時に、日本ではまだ知られていない海外の優れた作家を積極的に紹介している。テラダ アート コンプレックス内の同ギャラリー倉庫スペース(約270平方メートル)の一角を展示スペースとして改装し、作品保管の現場と展示空間を融合したスカイパークでは、同ギャラリー所属作家の新作や、SCAI所蔵作品などを展示している。

tatehana
Photo: GION © NORITAKA TATEHANA, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

現代美術を取り扱う小山登美夫ギャラリーで長きにわたりディレクターを務めてきた金近幸作が独立し開廊したギャラリー「KOSAKU KANECHIKA」。既存の枠に囚われない新しい表現で、海外のアートシーンでも高く評価される国内作家や、注目すべき海外作家の展覧会を企画している。

テラダ アート コンプレックスは倉庫をリノベーションした、天井が非常に高い魅力的な空間に、日本の現代アートを牽引する6つのギャラリーが一同に会し、日本のアートシーンの新たなクロスポイントとして機能している。品川駅と天王洲アイル駅間に位置し、空港や新幹線からのアクセスも良い。東京都心に誕生した、全く新しいアートの発信拠点に是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

TERRADA ART COMPLEX
(テラダ アート コンプレックス)
住所:東京都品川区東品川1-33-10

営業時間
:11:00~18:00(金曜日20:00まで)
定休
日:
日・月・祝日
http://terrada-art-complex.com

Text: Kengo Michizoe

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE