NIKE 公式オンラインストア

ミワンダフル「メイクアップレストラン」東京公演

HAPPENINGText: Haru Murayama

そして口直しで普段できないカラーメイクを提案し、参加者がそれぞれオリジナルのメイクを楽しむ中、コースのラストであるリップが各テーブルに提供された。白いスモークが溢れるかごの中でジェラートのように冷やされたファシオ・カラーフィットルージュに、会場からは至る所で歓声が上がる。最高潮のテンションの中、リップを塗ってフルメイクが遂に完成。鏡を眺める参加者の顔がパッと明るくなり、会場内は自然とこぼれた“メイクスマイル”に溢れた。

MUR-3e

大きなステージに立ち、200人もの観客を前にしながらも、ミワンダフルのスタンスとパッションはストリートにいる頃と少しも変わらない。一人一人と向き合い、悩みや不安を共に考え、その人に合ったかわいさを提案していく。最後のステージで新曲「MAKE SMILE」を披露した後、感極まって泣き出してしまった彼女の姿に、暖かい声援や笑いが会場のあちこちから聞こえてきた。涙で声を詰まらせながらもこれまで感じてきたさまざまな想い、そして協力者や来場者への感謝の気持ちを伝える形で最後の挨拶を終え、大盛況のうちにレストランは閉店した。

1123_334

約1時間半という短い時間ながらも、メイクのやり方に自信が無かった人でも安心して今日から使えるノウハウが満載で、とても充実した内容のイベントだった。そしてメニューが進んでいくにつれ、参加者の表情が来場時よりもずっと明るく、楽しく変化していく姿は、見ていてとても気持ちが良かった。どうしたらいいか分かった上でメイクをする安心感が、自分がきちんと可愛くなったと思わせてくれ、自然と自信に繋がっていったからだろう。ミワンダフルのメイクマジックが会場に集まった人たち全員にかけられたように思えた。

MUR-5e

閉店後、場外には、来場者と言葉を交わし、握手をしているミワンダフルの姿があった。丁寧で親身で、とても明るい。それはストリートで一人一人の女性と向き合ってきた彼女の姿そのものなのだろう。2016年、東京に拠点を移した彼女の1年の締めくくりのイベントで、ここがスタートだという彼女の次の展開は、どんな形になるのだろう。ますます世界中に“メイクスマイル”をあふれさせる彼女のこれからが、楽しみで仕方ない。

ミワンダフルの「メイクアップレストラン」
日時:2016年11月22日(火)19:00、11月23日(水・祝)13:00/18:00
会場:原宿クエストホール
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目13-14
料金:3,800円(税込)
http://www.makeuprestaurant.com

Text: Haru Murayama

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE