アンディ・リメンター「SSEブックス」

THINGSText: Victor Moreno

本の出版と期を同じくしてソウルでの展覧会が開催されたわけですが、その点について少し詳しく教えてください。

本の企画はソウルのエブリディ・マンデイ・ギャラリーから買えるし、その他にも、東京のコミューン・ギャラリーでの個展と並行して始まったんだ。この展覧会では、ペインティングやドローイング、スクリーン・プリントの新作数点を、2014年10月10日から11月9日まで、韓国・ソウルの松坡区松坡洞で展示したんだ。

seebookexhibition01.png

反応はいかがですか?

人の優しさにいい意味で驚かされたりして、ソウルではいい経験ができたよ。ファンから沢山のプレゼントをもらうのも、今まで経験したことないことだった。展覧会は本当に良かったよ、ほぼ完売したしね。だから作品への反応は圧倒的に良かったと言える。展覧会直後、ソウルにいる間に大きなウォール・ペイントをしたんだ。活気に満ちて混雑した通りでやったけど、地元の人たちとの交流ができて楽しかった。あのスケールでのパブリック・ワークは初めてだったけれど、今後も続けていきたいと思うよ。

seebookexhibition03.png

その作品、あなたのインスタグラムで見ました。あれは個人的なプロジェクトですか、それとも注文があったのでしょうか?完成までどの位かかったのですか

あれはエブリディ・マンデイ・ギャラリーと地域自治体の協力でできたパーソナルな作品だよ。仲間数人と僕でたった2日で完成させたんだ。地域の人たちはあの作品が近隣に与えるインパクトをとても気に入ってくれた。フレンドリーな人たちに制作中に食べ物までもらっちゃったよ。

ソウルで一番好きなことは何ですか?

食べ物が最高だね!ホスピタリティーも素晴らしい。

seebookexhibition02.png

どのようにこの本に掲載する作品を選んだのですか?

セレクト作業は、僕のパートナーであるマルゲリータ・ウルバニの協力ももらいつつ「SSE」と僕の間で行った。何度か行ったり来たりしながら、最終版にたどり着いた。この経験はとても有意義で楽しかったよ。 

最後に、表紙にあるハングルのイラストはあなたの名前ですか?

僕の名前をハングルで書くと「앤디 리멘터」になる。僕のソウル滞在中、韓国はハングルが発明され交付されたことを記念するハングルの日を迎えたんだ。それってすごいだろう?!

seebook01.png
ANDY REMENTER SSE BOOK
仕様:160ページ、21 x 14.8 cm
価格:20ドル + 郵送料
出版元:SSE Project
発行部数:1000冊
http://andyrementer.com

Text: Victor Moreno
Translation: Aya Shomura

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE