LIVING WITH ART – アートと暮らす

HAPPENINGText: Yoko Yamamoto

まちなかアート × 大通ビッセ。期間限定で大通ビッセがアートギャラリーに!

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」大通ビッセ 写真:小牧寿里

札幌大通のランドマークである複合商業施設、大通ビッセにて、11月1日から21日に渡り、『日常にアートを取り入れよう。「アート買う」を楽しむ。』をテーマに、まちなかアートと大通ビッセの共催で「LIVING WITH ART – アートと暮らす」が開催。9,800円均一で20組の作家による63作品のアート展示販売が行われ、会期中多くの人たちが訪れた。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」大通ビッセ 写真:小牧寿里

まちなかアートは、札幌を中心に市内のギャラリーが共同で、カフェや美容室、ホテルなどの空きスペースにアート作品の展示を行うプロジェクト。本展は、まちなかアート参加作家によるジークレープリント作品が「まちなかアート・エディションズ」(Collaborated with Re-Ambitious)として展示販売された。販売するアート作品はすべて作家のサインとエディションナンバー入りで、別売りの額も5種類用意され、自分だけのコーディネートを楽しむことができるというもの。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」特別展 毛内やすはる 大通ビッセ 写真:小牧寿里
「LIVING WITH ART – アートと暮らす」特別展 毛内やすはる 大通ビッセ

大通ビッセ館内のいくつかの店舗にも作品展示が行われたほか、毛内やすはる米澤卓也による特別展示も行われた。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」特別展 米澤卓也 大通ビッセ 写真:小牧寿里
「LIVING WITH ART – アートと暮らす」特別展 米澤卓也 大通ビッセ

また、会期中は館内で買い物をすると投票券がもらえ、作品の人気投票も行われた。投票者にアート作品やグッズ、館内参加店舗からのプレゼントが抽選で当たるほか、投票が最も多かった作家には大通ビッセ館内で個展を開く権利が与えられるという企画が行われており、家に飾ることをイメージしながら、思い思いに自分のお気に入り作品を真剣に選び、投票を行う人達の姿が印象的であった。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」徳光珈琲 大通ビッセ
「LIVING WITH ART – アートと暮らす」徳光珈琲 大通ビッセ 写真提供:街制作室株式会社

展示会場となった大通ビッセには、飲食店や沢山のショップがあり、ショッピングや飲食を楽しむ延長線上でアートを楽しむことができ、幅広い年齢層の、普段はギャラリー巡りをあまりしない人達にリーチすることが可能となっていた。また展示会場の同フロアには証券会社や銀行が併設されていることから、資産運用ができる富裕層の顧客獲得への機会創出にも繋がっていたようだ。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」ソメスサドル 大通ビッセ
「LIVING WITH ART – アートと暮らす」ソメスサドル 大通ビッセ 写真提供:街制作室株式会社

季節の移り変わりなどにクッションカバーを取り替えるように、アートも掛け代える。家族が集うリビングへのアート、楽しい食事を迎えるに相応しいアート、パーティーが続く時期に飾るアート、穏やかな夜を迎えられる為の優しいアート、なんだか見ていると笑顔になるアート。そんな風に、日常にアートを取り入れ、アートを身近に、それが都市の文化として根付くにはまだまだ時間がかかるかもしれないが、同月に開催された札幌初の国際的な現代アートの見本市「アートフェア札幌」同様、札幌のアートマーケットにとってとても意義のあるプロジェクトだろう。

「LIVING WITH ART - アートと暮らす」大通ビッセ 写真:小牧寿里

参加作家:阿部寛文、パタニカ、クスミエリカ、風間雄飛、毛内やすはる、澁谷俊彦、本田征爾、高幹雄、松浦進、中西揚一、米澤卓也、篠木正幸、稲葉英樹、民野宏之、鈴木美絵、齋藤周、小林俊哉、山本稔、シュウーン、ワビサビ

LIVING WITH ART – アートと暮らす
会期:2013年11月1日(金)〜21日(木)
会場:大通ビッセ(大通西3丁目)
時間:10:00〜20:00(金・土曜日 23:00まで)
主催:まちなかアート・プロジェクト
共催:大通ビッセ
http://www.odori-bisse.com

Re-Ambitiousは、昔から伝わる北海道の魅力や資源を新たな発想やクリエイティブな視点で世界に発信していくプロジェクト

Text: Yoko Yamamoto
Photos: Yoshisato Komaki

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE