NIKE 公式オンラインストア

ジェームズ・タレル回顧展

HAPPENINGText: Victor Moreno

6.jpg
James Turrell, Milarepa’s Helmet, 1989, Cast Hydrocal plaster 53.3 x 88.3 x 88.3 cm), James Corcoran Gallery, Los Angeles, © James Turrell, Photo courtesy Kayne Griffin Corcorn, Los Angels

「ダーク・マターズ」というインスタレーションについては、もしあなたが実際にこの会場に足を運ぶ予定がないなら、この先の文章も是非読み進めて欲しい。停電したかのような真っ暗な空間には微かに穏やかな光の痕跡が確認できるだけ。10分ほどその空間にいると、目がだんだんと暗闇に慣れてくる。すると突然、光の点が目の前に現れてくる。どうやら、この光は隣に居る人とは違うようだ。これこそ、タレルが観客の中に眠る瞑想への適応性を引き出してくれる分かりやすい例だろう。

11.jpg
James Turrell, Roden Crater Project, view toward northeast, Photo © Florian Holzherr

そして、彼の最も有名な作品である未完のライフラーク「ローデン・クレーター」を特集したコーナーへとやって来た。アリゾナ州のフラッグスタッグにあるクレーターを彼自身が購入し、1979年から作業を開始。天然の火山噴火口を巨大な裸眼天文台に作り変え、宇宙の現象を眺めるためだ。40年にも渡り一つの目標を目指して続いているこのプロジェクトはまさにタレルの達成感を表現している。

このプロジェクトは三つの段階に分かれており、第一段階は完成しているが、まだ一般には公開されていない。彼はちょうど70歳になり、全てを図面に書き出して、もし彼に何かあった場合でもこのプロジェクトが完成するようになっている。大型の様々な媒体で描かれた絵と噴火口から採取した灰を用いた模型、さらに他の独立した空間を表した模型も同時に展示されている。

James Turrell: A Retrospective
会期:2013年5月26日〜2014年4月6日
時間:11:00〜17:00(金曜20:00まで、土曜日曜10:00〜19:00)
休館日:水曜日
会場:Los Angeles County Museum of Art (LACMA)
住所:5905 Wilshire Blvd. Los Angeles
入場料:一般 $25, シニア&学生 $10、18歳以下無料
TEL:+1 323 857 6000
http://www.lacma.org

Text: Victor Moreno
Translation: Yuki Mine

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE