ストックホルム・ファッションウィーク SS10

HAPPENINGText: Victor Moreno

Stockholm Fashion Week SS10

コペンハーゲン・ファッションウィークに続いて、スウェーデンファッションのショーが始まった。コペンハーゲンではおなじみの顔ぶれが見られた一方、 ストックホルムファッションウィークは成長を遂げ、国際的に活躍する20人のすばらしいスウェーデン人デザイナーが出席し、2つのメイン会場が街に設置された。

BACK.jpg

アン・ソフィー・バック は月曜日午前11時から始まるショーのトップバッターとしてバック SS11コレクションを発表。ファッションウィークのスケジュールとは独立して、バック・マーケットにてもっと親しみやすい集まりを主催した。実際、バックはストックホルムの伝統的スタイルを継承し、ルヤン・アンダーソンとともにチープ・マンデーのリードデザイナーでもある彼女は、自分自分のブランドを国際的に広めることに取り組み始める。バックSS11は「ロマンティシズム、スポーツ、カジュアル」の3つがテーマだ。

MONDAY.jpg

チープ・マンデーが今回のようにファンもパーティに出席できる公開のショーを行うのは初めてではない。今回はリッダーホルメンの街の中心部に大きなテントを設営した。キャットウォークは壮大な眺望を誇るシティセンターの裏、川のすぐ横で、ショーは冷たい雨の降る午後に行われた。SS11のテーマ「ジャスト・チープ」は、ラテンデニムファッションにインスパイアされたコレクションで、イタリアのダイアモンドとロサンゼルスのセレブリティのテイストをシンプルでこぎれいなスタイルと混ぜ合わせた感じだ。シルエットはロングレングスのスカートやドレスを大胆にミックスさせている。北欧で最も尊敬を集めるスタイリストのナオミ・イケスが彼らのファッションショーのスタイリングを手がけている。

IDA.jpg

バーンズによるファッションウィークはメルセデスファッションウィークと呼ばれている。それは実はダイムラーグループが先日ニューヨークで開催したものと同じなのだが、しかしバーンズ・サロンガーはメイン会場としてショーを続けている。イダ・ショーステッドは今回新たに招かれた才能ある若者で、北欧のスタイリスト、ソフィー・ディロンから援助を受けた。彼女は秘密の庭で今回のコレクションを発表した。

LOCAL.jpg

ザ・ローカル・ファームは主要なマーケットで確実に成長を続けているもう一つのスウェーデンブランドだ。スウェーデン国内では、ジーンズのデザインと革新的なバウハウス感でよく知られている。今季は人工的なカラーレンズに触発されたような、コンクリート色のエイリアン風スタイルだ。

WHYRED.jpg

ワイレッドは最も期待されていたショーの一つで、SS11は「アスピレイション」(人々が何に憧れ、期待を抱き、夢みるのか)がテーマ。シャープな肩、ストレートでスリムなトップス。ローランド・ヨルトはモダンなスタイルで独特な男性であり続けている。ワイレッドには音楽も重要な要素の一つで、ショーには趣味の良い古典的なロック&ポップが選曲されている。

tiger.jpg

スウェーデンブランドのうちで最も重要なブランドが、タイガー・オブ・スウェーデンだ。もう一つの会場である、ストックホルムの中央公園にあたる王立公園にある大きなテントでショーを行った。大きな予算を投じたコレクションはすばらしく、明らかにメンズコレクションがウーマンのよりもずっと良かった。

Stockholm Fashion Week SS10
会期:2010年8月16〜18日
会場:Berns Salonger, Kungsträdgården etc, Stockholm
http://www.mercedesbenzfashionweek.se

Text: Victor Moreno
Translation: Saori Hashiguchi
Photos: Victor Moreno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE