NIKE 公式オンラインストア

ヨリネ・オーステルホフ

PEOPLEText: Mariko Takei

今後はどのようなことを展開していきたいですか?

セラミックはたくさんの段階を有する素材です。だからとても学ぶことが多く、私はまだ基礎の段階にいます。自分のデザインをつくるのに十分ですが、もっと陶芸を追求するのにもっとたくさんの事柄があります。ノウハウを広げて自分のデザインの可能性を広げていくためにもっと学びたいと思っています。新作の制作の際に学んでいます。
今後は、ローゼンタールニンフェンブルクウェッジウッドなど大手陶器メーカーと一緒に制作していきたいです。良いデザインを作り、複製し、より多くの人の手元に届けたいです。あと素材としてはガラスにも興味ありますね。

Left%20Overs%2001%20for%20SHIFT_1.jpg
Left Overs Tableware

今後の予定を教えて下さい。

最新作は、「ホワイトラビット・テーブルウェア」シリーズ。磁器でできる様々な色を使用してみた作品です。磁器には様々な種類の白を表現するのが可能です。セラミックデザイナーにとっては、出来るだけ白い磁器に近づくことがゴールでもあるのです。それには特別なトリックや技術があって、それは皆秘密にしているんです。
このシリーズでは、ひとつのテーブルウェアセットにあらゆる白の磁器を取り入れてみました。楽しく、ユニークなものとなりましたね。それぞれのセットはランダムに成型されるので、最終的にはそれぞれ異なるセットとなります。

「レフトオーバー・テーブルウェア」シリーズは、食べ物で遊ぶテーブルウェアです。ディナーが素晴らしい盛りつけで出されます。でもその良さは、ほんの数秒のこと。食事を食べ始めれば、その盛りつけは崩れるでしょう。このシリーズのお皿やボウルにはレリーフが施されていて、食べていくと、お皿にかかったジュースやドレッシングなどの液体によりレリーフが露になります。ディナーを食べ終わってもお皿は素敵な状態を保つことができるのです。

これは現在手掛けているほんの一部です。他にもコレクションのカラーバリエーションの制作など多くのプロジェクトを行っています。

Jorine Oosterhoff
住所:Statenlaan 8, 6828 WE Arnhem, The Netherlands
TEL:+31(0)26 4435349
info@jorineoosterhoff.nl
http://www.jorineoosterhoff.nl

Text: Mariko Takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE