B.

PEOPLEText: Manami Okazaki

e_1188781250182128.jpg
Everyday Stories, Hellenic-American Union, Athens 2007

ギャラリーはストリートアートへ興味を示していると思う?

ギャラリストは強い関心を持って、ストリートアーティストと一緒に仕事を始めていると言えますね。ストリートアートとグラフィティは人々のとても身近な存在として、何と言えばいいかな、人気?があるのかな。則ち、ギャラリーも無視出来ない存在となってきているんだろうね。

一般的なアーティストと異なる部分もあるから、ストリートアーティストにとっての困難もある。展示会を開く考えに反対はしないけれど、ストリートアーティストとしての表現をギャラリーでするのは難しいことで、自分なりの手段と方法を確立していないといけないね。ストリートアーティストの活動している環境とは全く異なるから。動物園にいる動物のようで、そこではしっくりと調和しないですね。

どのグラフィティアーティストを尊敬していますか?

この街にいるみんな。その壁やこの街と上手にマッチしている作品が好きで、例えば、窓を使って何か違うものに作り替えたりとか。その作品が街と対話しているものはたいてい好きです。

どのくらいの頻度で街に出てペイントをするのですか?

今年は月に一度くらい。この3〜5年位は週に3、4回ペイントしていたよ。街に作品を残すことは容易いことではないからね。100回やって20作品くらい残るくらいかな。そのくらい難しいんだ。非常にね。生き残って、生き延びていかなくちゃならないんだから。

b.
http://www.behance.net/thisismybworld

Text: Manami Okazaki
Translation: Yoshitaka Futakawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE