SHOBOSHOBO 温泉バスツアー

HAPPENING

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR」というちょっと変わったバスツアーにに参加したので紹介したいと思う。どんなツアーかというと、「バスで温泉巡り」をしながら演奏/ドローイングをするツアーである。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR


このイベントはフランス人のメディさんと、MOBIUM(バス)ことLOZI君が、2005年夏にバスで日本全国を駆け抜けたイベントの第二弾である。

東京での展示、各地でのライブ、ワークショップ、温泉巡りと色々なことをしているので、とても全てを紹介することはできない。彼らのウェブサイトに行くと、このツアーの日記や、彼らの素敵なアートワークを見ることが出来るので、ぜひ、のぞいてみてほしい。

各アーティストの簡単な紹介と感想を以下に。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR
Mehdi Hercberg/minifer (France)

ミュージシャン、ドローイングアーティスト。今回のイベントはパリで彼が行っている「SHOBOSHOBO」というイベントの日本版。ライブはシリアスとポップが混じり、かつ実験的。イベント時の物販がこれまたすばらしい。彼の作った美しいドローイングブックの数々、Tシャツ、CD、バッジなどは観ていてとても楽しい。これも彼のエキシビションの一つだと思った。ツアー中も素敵なドローイングを描き続けていた。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR
Lucky Dragons/Sumi Ink Club(USA)

ルークとサラの2人ユニット「ラッキー・ドラゴンズ」。ミュージシャン、ドローイングアーティスト。観客と手をつないで音を発するデバイスでの演奏は、その場の雰囲気をやわらげ、不思議な一体感を生み出し、参加者の表情がとても優しくなるような感じで、彼らの演奏の仕方も個性的で面白かった。また、ドローイングワークを中心としたプロジェクト「墨インク・クラブ」の方も活発。素敵なドローイングを描き続けていた。ちなみにラッキー・ドラゴンズの名前の由来は第五福竜丸とのこと。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR
Tetsunori Tawaraya (JAPAN)

アメリカで活動している「DMONSTRATIONS」、「2UP」というユニットで音楽活動をする俵谷哲典。今回は「VASTIEU RAMEN」という個人の音楽パフォーマンスで参加。彼の爽やかな強面キャラからは想像のできない、独特のパフォーマンスに驚いた。また、イラスト、コミックの創作など幅広く活動している彼は、もちろん、メディさんと一緒にドローイングを描き続けていた。

MOBIUMは、音響表現のフィールドワークの拡張として移動型ミュージアム「MOBIUM」を運営。全国各地にてサウンドワーク、アートワークを行う。今回は中部〜関西エリアのバス運転手とイベントのオーガナイザーだった。彼の作品はいつも驚かされるので楽しみなのだが、今回はイベントに集中しているようだった。長時間のハードなスケジュールの運転とイベントの手配に拍手!

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR
Cafe Nafsha「発明工房」(淡路島)

その他、各地で色々なアーティストもコラボ参加。私も淡路島で「仮装で火掃パーティ」というワラビモチパフォーマンスをした。

私が参加したのは大阪(AManTo)、淡路島(淡路島アートセンター日の出邸、Cafe Nafsha「発明工房」)、京都(Japonica)、名古屋(愛知児童総合センター)だったが、どこも、アーティスト、参加者全員が楽しめるような配慮のある場所だった。日本の各地にこういう場所があってくれて感謝だった。

Cafe Nafsha「発明工房」のご主人は現代作家の尾崎泰弘さん。ごはんから建物の全てが彼の作品でとても面白かった。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR

ある晩の夜(淡路島アートセンター主催の夕食会)にてメディさんとラッキー・ドラゴンズの2人がたくさんのペンを広げてドローイングを始めた。すると、周りにいたスタッフ、アーティスト、学生さん、みんなもドローイングをはじめて、気がつくとたくさんの作品が出来上がっていた。子供の頃に夢中になって何かを描いていたことを思い出した。ピュアな時間。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR

日本各地を幸せな気分にさせるツアーだったと思う。

SHOBOSHOBO ONSEN BUSTOUR
日程:2008年4月17日〜5月4日
場所:東京、桜島、別府、大阪、淡路、京都、大垣、名古屋
http://www.shoboshobo.com

Text: PHIRIP
Photo: PHIRIP, Mehdi Hercberg

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE