カーサトマサ

PEOPLE


バルセロナを本拠地とする「カーサトマサ」はロマンティックで現代的なスタイルでフェミニンなボディーにスポットをあて、女性のファッションに新たな1ページを加えた。彼らは、ソフトな形、デリケートな生地そして絶妙なカラーを組み合わせ、対称的で有機的なフォームと驚くべきプリント模様を創造しつづけている。
それは、まるでサウンドトラックのような究極な手仕事である。しかもアメリカの新しいフォクシンガーからもっとも過激なエレクトロミュージックまで様々なアーティストがコラボしたようなサウンドトラックである。それにもかかわらずそのすべてが洗練されてミックスされているのだ。

「カーサトマサ」の創造の過程に深く影響を与えるものの一つとして、世界中の異なるタイプの住居(特にロシアの家)の輪郭、形状、そしてその印象がある。

「カーサトマサ」05〜06冬期のファーストコレクションは「カーサトマサ」のデザイナーでマネージャでもあるマリア・ルビオがトランシルバニアへの旅の後に構想されたものである。

2回目の06サマーコレクションは、ロシアの未来主義アートムーブメントから示唆を得たものだ。そして06〜07のウィンターコレクションは、世界地図を円やアシンメトリーな形に切り取って、模様と素材の間に動きをつくり出した。

「カーサトマサ」はその服装を着用した都会の洗練された、知的でかつ上品なある女性と、それを着ていないものの明白な違いに焦点を当てている。

このたったの三季で「カーサトマサ」はスペインでもっとも有望な新ブランドとなった。そのことは彼らがミリアム・オカリスやイオン・フィズのような有名デザイナーたちもかつて勝ち取ったことのある「CREAMODA」の最優秀賞を手に入れたことでも証明されている。

「カーサトマサ」のデザイナーのマリア・ルビオはこう説明する。ドレスはそれぞれ異なるシチュエーションの為に作られている。たとえば「スペース・モン」はパーティのために、「マップス」はディナーやカクテルバーに行くときのために、そして「シティー・アンド・ロード・ジャケット」はスーパーでショッピングするときのために作られている。少なくとも、マリアはそういうイメージで作ったのだ。

また彼らは、「スーパーコブラ」が作るグラフィックやプリントデザインももちろん熟慮いる。「カーサトマサ」のどのコレクションの図案もみな社会問題などを基づいている、たとえばサマーコレクションではスペインとポルトガルの森林伐採問題についてであり、その解決策としての再森林化の模様もプリントされていた。

「カーサトマサ」はスペインバルセロナ、マドリード、ビルバオ、サンセバスチャン、サンティアーゴデコンポステラなどで販売されている。

Casatomasa

住所:C/ / Diputacio 176, Barcelona
TEL:0034 93 4515316
www.casatomasa.net

Text: Julio Cesar Palacio from Panopttic
Translation: Rin Okada

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
チーヤン・チェン
MoMA STORE