MUSA ツアー 2004

HAPPENING


今月は、僕がポルトガルに来てから参加した展覧会の中で最も興味深かったものの1つ、「MUSA TOUR 2004」をお届けしよう。リスボンの中心に位置するファブリカ・フィーチャーズ・ベネトン・ギャラリー全体を使い、第1弾「MUSA TOUR 2004」はスタートした。

「MUSA TOUR 2004」は、「MUSA」が“デザイン”という観点から国際的に展開する予定の展覧会だが、これはその皮切りとなるものだ。

MUSAは最近、ポルトガルのデザインを紹介する本の出版に向けて、才能あるポルトガルのデザイナーを探しており、この展覧会はその本の素材をもとに実現した。この展覧会の見どころは何と言っても、その才能ある若手デザイナーの素晴らしい作品群だ。

会場では「THE PACK ™ 01」という、MUSAを含めいくつかのデザイン集団が制作したCDやピンバッジ、マグネット、ステッカー、ポスターなどがパッケージになった限定ボックスも展示されていた。

MUSAは、ポルトガルのデザイナーによる作品を、国内はもとより海外でも広く知ってもらうと活動をしているデザイン集団だ。「他の国でもそうですが、ポルトガルに何か特有のデザインのアイデンティティはありません。今はそれを模索している時期だと思います。ポルトガルには優れたデザイナーがいますが、私達はポルトガル独自のアイデンティティを確立し、世界でも存在感を持つ必要があると考えています。世の中の人も、もっとライフスタイルの中にあるデザインやその重要性に気付いていくと思います。」とメンバーは語る。

クリエイティブな作品は新しいアイデアを広げる手段、そして未来のビジョンを創りあげると考え、MUSAはデザインの新しいカタチを生み出す土台となっていくのではないかと思う。

リスボンでの開催を終えた後、本の中から飛び出た新しい作品を展示する「MUSA TOUR 2004」は、世界の主要都市へとツアーを続ける。

MUSA TOUR 2004
会期:2004年6月3日〜30日
会場:ファブリカ・フィーチャーズ・ベネトン
info@musabook.com
www.musabook.com

Text: Simone Biffi from Troopdesign
Translation: Naoko Fukushi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
カラードットインク
MoMA STORE