ロートル・ビデオ・フェスティバル

HAPPENINGText: Eric Dalbin

ロートル・カフェで毎月第3木曜日開催されている、ロートル・ビデオ・フェスティバルでは、ビデオアート作品を募集中だ。このイベントの目的は、ビデオアートについての批評や、作品の質の向上と、交流の場となることで、毎回、3、4組のアーティストがそれぞれ20分づつ自身の作品を紹介している。

当初は、ミュージックビデオやVJ映像が中心であったが、今はその幅は広がり、ストーリーのあるもの/ないものに関らず、エモーショナルなもの全般を扱っている。

このイニシアティブは、ディディアー・フェルドマン(ビデオペーパー)のモーション・ピクチャーに対する、情熱の結果で、ロートル・カフェのオーナーのジェローム・アラッドの協力も大きい。ロートル・カフェは、パリの中心にあり、2つのプロジェクターと、2つのスクリーン、3つのテレビモニターが揃っているのだ。

ディディアー・フェルドマンのイベントに対するステートメントによって、映像作家とそれに興味ある人達との交流が行われ、ボウリングクラブや、ファビアン・レロイ、カミール・ヴィオレのような新しいアート表現をするアーティストの発掘に繋がった。

もしこのイベントに興味を持ち、作品を応募したいなら、ディディアー・フェルドマンにコンタクトを取るか下記ウェブサイトを訪れて欲しい。

L’Autre Video
会場:L’Autre Cafe
住所:62 Rue Jean Pierre Timbaud, 75011 Paris
http://www.lautrevideo.com

Text: Eric Dalbin
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Camille Virolleau, Courtesy of L'Autre Video

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE