INDEX A

THINGS

オートマティック・アート・アンド・デザイン」の設立者でもあり、クリエイティブ・ディレクターとして活動する、アメリカを代表する現代タイポグラフィーの巨匠、チャールズ・ウィルキン。彼の初となる作品集が「DIE GESTALTEN VERLAG」から発表された。


チャールズ・ウィルキンは、「オートマティック・アート・アンド・デザイン」での活動を通じて、国際的に認知度を確立した才能溢れるクリエイター。50年代風の色彩使いとレトロなアメリカを彷佛とさせる鮮やかなスタイルで、数多くの賞を受賞。古くはSHIFT監修の「IMGSRC100」にも作品を寄稿。最近では、アメリカの「クーバー・ヒューウィット・ナショナル・デザイン・アワード」に作品がノミネートされた。コカコーラやアディダスといった大手クライアントを魅了し続けてきたアーティストだ。

「Index-A」には、彼の個性的でダイナミックな表現を紹介するカタログ的な要素があるだけではなく、コマーシャル業界における重要性と個人表現の影響力について、改めて感じることができる内容になっている。また、本書創刊を記念した展覧会「Index A 展」が、ニューヨークにあるギャラリー「THE RIVIERA」で、5月18日(日)まで開催されている。

Index A
著者:Automatic, Charles Wilkin
編者:R. Klanten
仕様:160ページ、16.5×21.6cm、オールカラー、ダストジャケット・ソフトカバー
発売:2003年4月
定価:30 USドル、29.90ユーロ、23 UKポンド
ISBN:3-931126-71-4
junko@gestalten.jp
http://www.gestalten.com

※Index A は、アマゾンで購入できます。

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE