NIKE 公式オンラインストア

利志達(リー・チ・タク)展「割礼」

HAPPENINGText: Mlee

ベネトンに行った時に何を見たいと思いますか? 新商品? あるいは、ついつい目が行ってしまうポスターや広告でしょうか?

利志達(リー・チ・タク)の最新作が展示されている展覧会「割礼」が、ユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトンと香港アートセンターにて、今年の11月から来年2003年の1月まで開催されている。

香港の有名なイラストレーターの一人でもある利志達。ベネトンと香港アートセンターとの協力により発表されている最新作コレクションは、黒人の小さな女の子についてのストーリーだ。

漫画界での経験が20年にも及ぶ利志達。クリエイティブかつ奇妙なアイディアと、シンプルだけどユニークなスタイルを兼ね備えた彼の作品は常に注目の的だ。大友克洋、丸尾末広、望月峰太郎など日本人アーティストに強く影響を受けたという。ローカルなシーンに向けて、漫画の新しいスタイルを紹介し、その幅を広げた利志達は、香港で最も重要なイラストレーターとして認知されてきた。また香港だけではなく、日本、フランス、ベルギーでも彼の名前を見つけることができる。

「HEI XIA」、「CE QIN」、「SHI SHEN」や「TIN YAU JI」は、多くの人に知られている作品。その中でも「HEI XIA」は、映画化もされている作品だ。

イラストレーターというよりも、利志達は、ポリグラフ・アーティストと称した方が適切かもしれない。なぜなら彼は、漫画という領域の他にも、新聞や雑誌などにコラムや原稿、映画関係文献を寄稿しているからだ。しかしそこでは、地元のインディーズミュージシャンとの共同プロジェクトは触れられていない…。

彼の作品の認知度が高まることによって、地元の若手イラストレーターの作品の中に、彼の影響を見い出すことは、逆に難しくなってきているようだ。

展覧会では、彼のイラストがあしらわれているTシャツも販売されている。その収益は香港アートセンターのアートプロモーションと開発に当てられる予定だ。

ベネトンショップでの展覧会終了後は、香港アートセンターにて同様の展覧会が12月から1月まで開催される。

Li Chi Tak Exhibition “Circumcision”
会期:2002年11月1日〜30日
会場:Pacific Place Branch of United Colors of Benetton
住所:Shop 106. Pacific Place, Admiralty, Hong Kong
https://www.lichitak.com

Text: Mlee
Translation: Sachiko Kurashina
Photos: Mlee

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE